SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOメイクショップ、購入をためらうユーザーに絞ってクーポンを表示する「購入アシスト機能」を提供

 GMOメイクショップは、ネットショップ構築サービス「MakeShop」のプレミアムプランの利用者向けに、購入をためらっているショップ訪問者を人工知能(AI)検知し、最適なタイミングでクーポンを表示する「購入アシスト機能」の提供を開始した。

 具体的には、ショップ訪問者のマウスの動きや速度、閲覧している商品といったユーザーのWeb行動を自動で解析した後、訪問者を(1)クーポン表示をしても購入率の低いユーザー、(2)クーポンがなくても購入する確率の高いユーザー、(3)購入をためらっているユーザーに分類。(3)に該当する訪問者に対してクーポンを自動で表示させることができる。

 「MakeShop」のプレミアムプランでは、購入経験者や会員に対して一斉にクーポンコードを発行・配信し、再訪を促すことができる。しかし、同機能では、訪問者に対してタイムリーに購入を働きかけることができなかった。この点を解決するために、購入アシスト機能を提供するに至った。

【関連記事】
オプトとテレビ神奈川、共同でインバウンド向け動画配信事業を開始 クーポン配布やECも可能に
Zaim、POSデータのスマホ自動連携機能の試用版を実装〜クーポン配信などに活用
トランスコスモスとフリークアウト、店舗のクーポン利用履歴など活用したターゲティング広告を開始
KCCS、アプリ活用したO2Oマーケティングを総合支援する「KANADE APPS」をリリース
Peatix、潜在層の行動促す「ターゲティングクーポン」提供~テストで開封率30%、CV率3倍を記録

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/05/11 10:00 https://markezine.jp/article/detail/24393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング