SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インスタグラマ―によるPR投稿、2015年7月から2016年12の間に急増【THECOO調査】

 THECOOは、Instagramにおけるスポンサード投稿数に関する調査を行った。スポンサード投稿とは、多くのフォロワーを抱えて影響力を持つインスタグラマーに対して企業が広告を依頼し、インスタグラマーが行う投稿のこと。そうした投稿は、広告であることを明らかにするため、通常Instagram上でハッシュタグに「PR」や「提供」といった表記がされている。

 同社は、日本国内でInstagramを利用する公開アカウント約3,000について、「PR」「提供」などの表記があるスポンサード投稿かどうかを調査した。

 その結果、2015年度はスポンサード投稿が16件だったのに対し、2016年度は1,000件超に急増している。くわえて2016年後半は、四半期ごとに140%以上の成長が見てとれる。また、すべてのスポンサードポストを合算すると、延べ2,600万人フォロワーにリーチしていることがわかった。

【関連記事】
幻冬舎、インスタグラマーを活用した書籍発行を開始 マーケティングプラットフォームを活用
インスタグラマー・マーケティング・プラットフォーム「expaus」、効果測定機能を追加
トレンダーズ、Instagramの食トレンドを発信するメディア「おうちごはん」をリリース
タグピク、インスタグラマーのキャスティングをAIで容易にするプラットフォーム開発
タグピク、アジア圏で1,400名超のインスタグラマーネットワークを構築

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング