SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

横浜市立大がインテージ、マイナビと産学連携 データサイエンス人材育成の促進と共同研究行う

 横浜市立大学は、インテージホールディングス(以下、インテージグループ)、マイナビと「産学連携に関する基本協定書」を締結した。

写真左:横浜市立大学理事長 二見良之氏写真右:インテージホールディングス 代表取締役社長 宮首賢治氏

写真左:横浜市立大学理事長 二見良之氏
写真右:インテージホールディングス 代表取締役社長 宮首賢治氏

 横浜市立大学は、2018年4月にデータサイエンス学部を開設し、ビッグデータから新たな価値を生み出す人材(データサイエンス人材)の育成に取り組む。これに伴い、今回の産学連携では、データサイエンスセミナーやインターンシップ、共同研究などを行う。

写真左:横浜市立大学理事長 二見良之氏写真右:マイナビ 代表取締役社長 中川信行氏

写真左:横浜市立大学理事長 二見良之氏
写真右:マイナビ 代表取締役社長 中川信行氏

 これにより、同大学は実践的な学生教育を推進するとともに、インテージグループとマイナビは新たなサービス開発や事業へのシナジー創出を目指す。

【関連記事】
インテージ、TVCMの出稿時点リストの構築を開始 商品マスタとの連携も可能に
花王×インテージが広告効果の検証について語り合う【MarkeZine Day登壇者情報】
約63%が週1本以上録画/スキップされないCMの要素は?【インテージ調査】
AIがウェディングドレスを彩る!女子にウケたAI活用事例【東京ガールズコレクション】
モニタス、「マイナビティーンズ」とアンケートによる会員活性化「モニターアライアンス」を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング