SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「メルカリ」、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」からも発送が可能に

 メルカリとヤマト運輸は、両社が連携して提供するフリマアプリ「メルカリ」の配送サービス「らくらくメルカリ便」の発送を、オープン型宅配便ロッカー「PUDO(プドー)ステーション(以下、PUDO)」においても、受付を開始した。

 メルカリとヤマト運輸は、2015年4月より、メルカリ独自の配送サービス「らくらくメルカリ便」を開始。個人情報を開示せずに取引ができる匿名配送や、セブン-イレブン、ファミリーマートなど全国のコンビニからの発送などに対応している。

 今回新たに「PUDO」からの発送に対応することで、24時間365日発送可能な窓口(※)が増え、ロッカーならではの人の手を介さない荷物の発送が可能になる。

(※)設置場所の営業時間などにより利用時間が限られる場合がある。

【関連記事】
「メルカリ」の累計流通額が1兆円を突破!サービス開始から5年、ユーザーから支持を得ているポイントは?
メルカリ、AIチャットボット「Karakuri」を導入 自動返信機能でユーザーの疑問を即時に解決
メルカリが東京証券取引所マザーズに上場 人・テクノロジー・海外への投資を強化
メルカリ、東京証券取引所マザーズへの新規上場承認を発表 上場日は6月19日を予定
ネットで個人が所有物を売るときは「ヤフオク!」「メルカリ」が2強【ジャストシステム調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/11/22 08:00 https://markezine.jp/article/detail/29799

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング