SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CCI、若年層向けコンテンツ企画・開発の「ハタアゲ」設立 インフルエンサープロダクション5社が参画

 サイバー・コミュニケーションズ(以下、CCI)は、インフルエンサープロダクション5社と、若年層向けコンテンツ企画・開発コンソーシアム「ハタアゲ」を設立した。

 近年、UGCやライブ配信などを活用した若年層向けメディアが台頭する中、そうしたメディアで活動するインフルエンサーが同世代に与える影響が大きくなっている。これにともない、企業のプロモーション企画やメディアコンテンツの開発においても、インフルエンサーならではのアイデアや企画に対するニーズが高まっている。

 「ハタアゲ」は、CCIの有するメディア知見やプランニング力とインフルエンサーの感性・アイデア・企画力を組み合わせ、効果的な若年層向けコンテンツの企画・開発を支援する。

 具体的には、案件ごとに各プロダクションから最適なインフルエンサーを選出し、インフルエンサーの視点を盛り込みながら企画から制作までを実施することで、若年層に響くコンテンツを創出していく。

 なお、「ハタアゲ」に参画したインフルエンサープロダクションは、GROVE、VAZ、OTOZURE、N.D.Promotion、ライバーライツの5社。

【関連記事】
CCIとDataSign、オンラインプライバシー通知の導入支援で協業 企業のデータ活用の透明性向上へ
CCI、「コミュニケーション エクスプローラー」のサービス強化 2007年からのツイートを分析可能に
CCI、アプリメディア向けオーディエンスデータ活用支援を強化 『LOCARI』の広告商品開発を支援
VRコンテンツ内に動画広告を配信!CCIとナーブ、広告プラットフォーム「VRトラベルAd」を販売開始
CCI、Quark tokyoとパートナーシップを構築 若年層マーケティングのソリューションを強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/05 13:00 https://markezine.jp/article/detail/30795

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング