SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CX責任者2,000人以上が参加!米オラクル主催の人気イベントが日本上陸【4/26開催・参加無料】

 日本オラクルは4月26日(金)、東京本社にて「Modern Customer Experience 2019 in Japan」を開催する。

 「商品・サービスそのもの」と同等に、それらに関わるすべての「体験」が顧客の判断基準となった今、企業にとって、優れた「カスタマー・エクスペリエンス(CX)」の提供は喫緊の課題となっている。米オラクルが3月19日~21日にラスベガスにて開催したCXイベント「Modern Customer Experience 2019」には、世界37ヵ国からCXに携わる責任者2,000人以上の参加者が集まり、注目を集めた。

 日本版フィードバッグイベントなる本イベントでは、「Modern Customer Experience 2019」で展開された約327のセッションのうち、特に反響の大きかったものが展開される予定だ。ぜひ参加いただき、先駆企業の取り組みから、CX戦略の「今」を感じてみてはいかがだろうか。

【開催概要】
日時:2019年4月26日(金)14:00~16:45(※受付開始13:30)
場所:日本オラクル本社(東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター)
参加費用:無料(事前登録・抽選制)
主催:日本オラクル株式会社
申し込みはこちら

【関連記事】
「Modern Customer Experience」が開幕 オラクルが重視するリアルタイムCX
1st×3rdパーティデータで最適な広告配信を実現!NEC、オラクルのクラウド型DMPを導入
オラクル、世界中のネット接続状態が見える「Internet Intelligence Map」を発表
日本オラクル、自律型データベース・クラウドより第一弾となるサービスの国内提供を発表
福岡ソフトバンクホークス、ファン獲得のデジタル施策に日本オラクルのクラウドサービスを採用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/04/15 10:30 https://markezine.jp/article/detail/30857

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング