MarkeZine(マーケジン)

記事種別

【モバイルリサーチ】本当に携帯メルマガは効果が高いのか?

2008/04/14 11:00

Webマーケティングガイドでは、モバイルインターネット調査会社のネットエイジアと共同調査のもと、携帯電話のメルマガに関する調査を行った。【バックナンバーは こちらから】

本当に携帯電話メールの開封率は高いのか?

 パソコンのメールより、携帯電話のメールは開封率は高いとよく言われることがある。確かにパソコンと比べると接触頻度も高く、何より常に身近にあるメディアの為、そのレスポンスが非常に早い事は理解できる。ただし、最近では迷惑メールの増加により、ドメインやURLを指定して受信/受信拒否をする指定受信機能が普及しており、企業からのメールマガジン(以下、メルマガ)が届かないケースも出てきている。本調査では、ユーザーの携帯メルマガの登録状況などを改めて調査し、明らかにしたいと思う。

調査結果サマリー

  • 携帯メルマガの登録経験率は86.1%
  • 携帯メルマガを10個以上登録したことがあるヘビーユーザーは20%強
  • 約10%のユーザーは携帯メルマガを「ほとんど見ない」
  • 70%弱のユーザーは「タイトルが怪しい/つまらないメルマガ」を読まないケースが多い

調査結果

  • 調査対象者:15歳~39歳のモバイルユーザー345人。
  • 男女比:均等割り付け。
  • キャリア比:Docomo:51.0% Ezweb:35.1% Softbank:13.9%。
  • 年齢比:10代:22.9%、20代:34.2%、30代:42.9%。

86.1%のユーザーが携帯メルマガに登録したことがある

 Q1では、携帯メルマガの登録状況を尋ねた。その結果、86.1%のユーザーが携帯のメルマガに登録したことがあると回答した。【注1】また、登録件数については、「2~3個」が最も多く25.5%。次いで、「4~5個」の22.3%が続く結果となり、半数近くの携帯ユーザーは2~5個くらいのメルマガに登録していることがわかった。ただし、10個以上と回答したユーザーは合計で20%を超えており、メルマガのヘビーユーザーも多く存在していることが読み取れる。

 【注1】
今回、Webマーケティングガイドが行った調査は携帯メルマガの「購読経験率」で、インプレスR&Dがケータイ白書2008で発表している、携帯メルマガの「購読率(43.1%)」とは異なるものである。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5