SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ゼンリンデータコム、文字の大きな地図アプリを「らくらくホンプレミアム」に提供

 ゼンリンデータコムは、NTTドコモのFOMA端末「らくらくホンプレミアム」に「地図アプリforらくらくホン」の提供を開始した。プリインストールされたアプリは、初回アクセスから90日間無料で利用することができる。

左から「トップメニュー」「ナビ画面」「散歩画面」
文字が大きく見やすいのが特徴
※画像はプレスリリースより転載。

 「地図アプリforらくらくホン」は、「地図アプリ」を「らくらくホンプレミアム」用にカスタマイズしたもの。現在地点を地図で確認したり、ナビゲーションや乗換案内など、便利な機能を提供するだけでなく、大きな文字、見やすく使いやすいインターフェイスを採用。メニュー選択、地図のズーム、スクロールがスムーズに行えるようになっている。また、「らくらくホンIV」の「地図ナビソフト」にはなかった「パソコンとの位置情報の共有」や「3Dアイコン表示」などの機能もある。

 また、「地図アプリforらくらくホン」では、電話で人と話すような感覚で行きたい場所を音声で入力するだけで条件設定ができ、経路や所要時間、地図の表示などを簡単に検索することができる機能も実装、キー入力が苦手な人も使いやすい仕様となっている。

【関連リンク】
世界34か国450都市の情報を網羅、ルート検索・宿泊予約もできる超ベンリiモード地図サービスがスタート
企業に無料地図サービスを提供、広告収入を還元するローカル広告サービス「e-map AD」
アルプス社、白地図に統計データを反映させるサービスを公開
ルート共有もできる次世代地図サービス、モバイル版「ALPSLAB」を実験提供
TBS「世界遺産」とGoogle Earthが初コラボ、世界遺産の情報提供スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/15 13:55 https://markezine.jp/article/detail/3319

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング