SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

高広伯彦氏の講演をZoomでライブ配信!サービス化の流れと「マーケティングの死」の本質に迫る

『マーケティング最新動向調査 2020』刊行記念ウェビナー開催決定
高広伯彦氏の特別講演をZoomでライブ配信!

 MarkeZineの調査プロジェクト「MarkeZine RESEARCH」が1月にリリースした『マーケティング最新動向調査 2020』の刊行を記念して、高広伯彦氏のオンラインでの講演を開催します。

 今回の講演では『マーケティング最新動向調査 2020』の注目トピックとして紹介した「サービス・ドミナント・ロジック」にフォーカス。MarkeZineで公開され大きな反響を得た、高広氏と有園雄一氏との対談記事で、この理論について知ったという方もいらっしゃるかと思います。

 SaaS、クラウドなどサービス化の流れの中で、マーケティングの役割も変わりつつあります。大きな変化が訪れているいま、注目すべき本質は何か。高広氏と一緒に考えてみませんか?

 皆さまのご参加お待ちしています。

【ウェビナー概要】
配信日時:2020年5月29日(金) 19:00~20:30
テーマ:「マーケティングの死」の本質
    サービスがモノを内包し、顧客と価値を共創する時代を理解する

講演者:高広伯彦氏(スケダチ代表/社会情報大学院 特任教授)
配信形態:Zoomによるライブ配信

申し込みフォームこちらから。

主催:株式会社翔泳社 MarkeZine RESEARCH

参加人数:50名(予定)
参加費:無料
申込締切:2020年5月24日(日)

※お申込みはお一人様一回限りでお願いいたします。応募者多数の場合は抽選となります。
※ウェビナー開催までに参加証をメールでお送りします。残念ながらご参加いただけない方にもその旨メールでお知らせいたします。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine RESEARCH(マーケジンリサーチ)

MarkeZineの記事会員約295,000名、メール会員約207,000名(2020年12月時点)という会員基盤と、取材・編集で培ってきたノウハウを活用し、専門メディアならではの中立・公平な調査結果やデータを広く提供していく調査プロジェクト。マーケティングに携わる多くの方々の声を集めて、現在の課題や今後のマーケティングの方向性などを明らかにするレポートを発表しています。https://markezine.jp/research/

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング