MarkeZine(マーケジン)

記事種別

BICPとデコム、with/afterコロナ時代のアイデア開発「ニューノーマル・デザインワーク」開始

2020/05/27 13:15

 ベストインクラスプロデューサーズ(BICP)とデコムは協業し、with/afterコロナ時代のアイデア探索サービス「ニューノーマル・デザインワーク」を開始した。

 同サービスは、デコムが発表したwith/afterコロナに企業が注目すべき消費者の新・欲求「ニューノーマルプラネット」を活用し、n=1の行動事象から生活者の価値観の変化を捉え、企業が提供すべき新しい価値の方向性を見出すことを目的としたもの。社会の潮流を鑑みた上で世の中の文脈を把握し、戦略の策定・検証に活かしていく。

 具体的には、予測できない社会環境の中で自社がとるべき戦略の策定や、生活者の価値観の変化に対応したサービス・プロダクトのアイデア開発、およびコミュニケーション方針の策定を行う。

 なお同サービスでは、対面での活動が制限される状況においても、オンライン上のワークショップやディスカッションを行うことで、合意形成をとりながら戦略の方向性を見出すことが可能となる。

ニューノーマル・デザインワークの基本プロセス
ニューノーマル・デザインワークの基本プロセス

【関連記事】
マイクロアド、コロナ禍の健康意識の高まりに対応したターゲティング機能を提供
ベクトル、アジア9ヵ国・地域の新型コロナウイルス関連の市場調査レポートを無料配信
コロナ禍で健康・ダイエット関連のコンテンツ視聴が40ポイント増/ゲーム関連も急伸【Teads調査】
playground、新型コロナ感染拡大予防に配慮した「公式電子チケット販売サイト」の構築を可能に
新型コロナで売上減少も「新たなビジネスチャンスが生まれた」30%【マーケター600名調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5