SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

adjust、電通グループの統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」のTV視聴データと連携

 adjust(アジャスト)は、同社が提供するモバイルアプリ向けマーケティングプラットフォーム「Adjust」と、電通と電通デジタルが運営する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」のテレビ視聴データのリアルタイム連携を開始した。

 STADIAは、テレビをはじめとするオフラインメディアと、スマートフォンやPC上のオンラインメディアのデータを統合。2020年6月時点で、約580万台のテレビの視聴ログデータと、約1,200万台のモバイル広告IDや約1.2億件のCookieidのオーディエンスデータを有している。

 今回の連携で、生活者のネット広告やテレビ広告の接触状況やアプリの新規インストールと、既存顧客の行動の関連性を分析可能に。これにより、コミュニケーションの「計画」「実行」「分析」「改善」までのPDCAサイクルをスピーディーに行い、より効果の高い施策の提案、展開を実現する。

【関連記事】
ラクスルのテレビCM効果測定ツール、アプリダウンロード計測に対応 CM放映期間のCVを可視化
特定の番組・テレビCMの視聴ユーザーにSNSを通じビデオリリースを配信 NewsTVが新たに開始
Data Chemistry、サイト訪問者の属性やテレビ視聴傾向を可視化する新サービスを提供開始
ネットがテレビの広告費を超えた今、改めてテレビの可能性を探る/定期誌『MarkeZine』第53号
4月のテレビ視聴、朝のピークが7時台から8時台に移動/12~18時の視聴が増加【ビデオリサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/15 14:15 https://markezine.jp/article/detail/33624

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング