SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

定期誌『MarkeZine』(PR)

進化する運用型テレビマーケティングを今から始めるには?:定期誌『MarkeZine』第65号

 これまでテレビ広告とデジタル広告は対比的に語られてきましたが、この数年で両者の距離は一気に近づき、今やテレビ広告をデジタル広告のように運用できるサービスが続々と登場しています。定期誌『MarkeZine』第65号(2021年5月号)ではその進化と現状に注目し、「今日から始める運用型テレビマーケティング」を特集しました。

 こんにちは。定期誌『MarkeZine』第65号の特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」を担当したMarkeZine編集部のふくしまです。

「インターネット広告のように、テレビCMもその効果を正しく可視化・検証しながら、成果に結びつくPDCAを回していきたい」これは、多くの企業やブランドが抱えていた共通の思いだったのではないでしょうか。

 その思いを実現するように、ここ1、2年でテレビCMの効果測定や最適なプランニングを可能にするサービスが続々と登場。「運用型テレビマーケティング」が現実的のものとなってきています。

 今回の特集では、進化するテレビマーケティング市場の最新動向を解説するとともに、急増する運用型テレビ広告サービスの中から代表的なものをピックアップし、それぞれの特徴や違いを解説。

 さらに、急成長するNetflix、TVerなどのOTT(Over The Top)の現状や、調査ドリブンCM開発を掲げるリクルート、デジタルとテレビを組み合わせてコミュニケーションの最適化を図るやる気スイッチグループなどブランド企業の取り組みを取材しました。

 テレビマーケティングの最新動向をキャッチアップしたい方、運用型テレビ広告サービスの中から自社に適切なものを選びたい方、先進ブランドの取り組みから次の打ち手につながるヒントを掴みたい方、すべての方におすすめの一冊となっております。

 定期誌『MarkeZine』では必要な情報を厳選して64Pにまとめていますので、日々忙しい経営者、マーケターのみなさまにもおすすめです。ぜひこの機会に、定期購読誌『MarkeZine』のご購読をご検討ください!

担当編集 福島 芽生(フクシマ メイ)

1993年生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、書籍編集を経て翔泳社・MarkeZine編集部へ。最近はSDGsに関する取り組みに注目しています。

担当連載→「次世代マーケティング教室」「編集小話」

定期誌『MarkeZine』とは?

定期誌『MarkeZine』

定期誌『MarkeZine』は1年間の定期購読で、毎月1冊、トレンドテーマの特集を中心にマーケティング業界の潮流や識者が注目するトピックを解説しています。

  • ●先進的な企業の経営判断を追体験できる
  • ●競合企業の事例やキーパーソンの考え方がわかる
  • ●マーケターが実務で成果を出せるノウハウを学べる

定期誌を詳しく知りたい

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
定期誌『MarkeZine』連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

福島 芽生(編集部)(フクシマ メイ)

1993年生まれ。早稲田大学文学部を卒業後、書籍編集を経て翔泳社・MarkeZine編集部へ。Web記事に加え、定期購読誌『MarkeZine』の企画・制作、イベント『MarkeZine Day』の企画も担当。最近はSDGsに関する取り組みに注目しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/01 07:00 https://markezine.jp/article/detail/36366

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング