SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

EmotionTechがSalesforceとデータ連携 行動・属性×感情で深い顧客理解を実現

 Emotion Techは、同社の顧客体験マネジメントサービス「EmotionTech CX」において、セールスフォース・ジャパンが提供する「Salesforce Sales Cloud」とアンケートデータに関するデータ連携を実施。4月5日より連携アプリ「EmotionTech Connector for Salesforce」をSalesforceが提供するビジネスアプリケーションのマーケットプレイスAppExchange上で提供開始した。

 これにより「EmotionTech CX」による調査から得られた回答データ(感情データ)を「Salesforce Sales Cloud」上で確認できるようになる。Salesforceで蓄積している様々な行動・属性データと感情データを掛け合わせることで、1人ひとりの顧客に対するコンディション把握の精度が向上し、それぞれに最適なコミュニケーションを行えるようになる。

 例えば、見込み顧客(リード)として登録された顧客のサービスに対する興味度合いや、商談後に行ったアンケートの推奨度を定量的に確認したり、取引先責任者として登録されている契約中の顧客のサービスに対する満足度の遷移を確認したりと、より深く顧客を理解した事業運営の実現を支援する。

【関連記事】
プレイド、Emotion Techをグループ会社化へ NPSなどサーベイ分野における事業拡大を目指す
凸版印刷とEmotion Tech、「GXスコアリング」を提供開始 商品の情緒的価値を数値化
法人向けSaaSのCXを簡易診断 プレイドとEmotion Techが共同で提供開始
スマートフォンアプリのユーザー体験を簡易診断 プレイドとEmotion Techがサービスを共同提供
ECの利用・購入におけるユーザー体験を簡易診断 プレイドとEmotion Techがサービス開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/04/05 17:00 https://markezine.jp/article/detail/38732

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング