SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Minto、カカオピッコマと資本業務提携

 Mintoは、カカオピッコマ、および既存株主の三井住友海上キャピタル、みずほキャピタル、オー・エル・エム・ベンチャーズより、総額約6.6億円の出資を受け入れたことを明らかにした。

 Mintoは、漫画を活用したSNSマーケティングを行うwwwaapと、キャラクタースタンプ制作や、NFT/メタバース領域でのIPプロデュースを行うクオンが経営統合し生まれた企業。経営統合以降も、Webtoonコンテンツスタジオを設立するなど、多種多様なフォーマット・プラットフォーム上で時代を先駆けたコンテンツを開発してきた。今回、同社のWebtoon事業の推進をより加速するべく、資金調達を実施するに至った。

 今後は、Mintoが保有するクリエイターネットワークや、これまでのコンテンツ制作・運用において蓄積したデータに加え、カカオピッコマが保有する漫画コンテンツ運用に関するノウハウ・データも活用しながら、Webtoonを中心としたコンテンツ開発体制を強化していく。

【関連記事】
MintoとMERY、Z世代女性向けアニメ・漫画のコラボレーション広告商品を提供開始
クオン、漫画×SNSマーケのwwwaapと経営統合 クリエイターエコノミー企業「Minto」へ
サイバー・バズ、wwwaapと連携し「オリジナルキャラクター制作×SNSアカウント運用」の提供を開始
wwwaap、アーティストや企業キャラクターを企画・制作する「キャラクタープロデュース事業」を開始
電通、Twitterと連携しイラスト・漫画広告素材を企画・制作・配信する「Twillust」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/10 12:15 https://markezine.jp/article/detail/38937

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング