SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ジオテクノロジーズ、エリアを特定した意識調査ができる「トリマリサーチ」の提供を開始

 ジオテクノロジーズは、移動すると報酬が貯まるM2E(Move to Earn)アプリ「トリマ」上で、ピンポイントでアンケート調査が行える「トリマリサーチ」の提供を開始した。

高精度な地図データと位置情報に基づいたアンケート調査が可能
高精度な地図データと位置情報に基づいたアンケート調査が可能

 同サービスは、約510万人のアンケートモニターに対して、エリアを特定して来訪・来場・来店・滞在など「そこに居た事実に基づいたアンケート調査」を実施できる。来店目的や購買意向、店舗に対する満足度調査、イベント来訪者の認知経路や来場動機、屋外広告の効果測定、観光客の動態調査などの調査が可能だ。

 また同サービスは、位置情報によるスクリーニングから、アンケートの配信、回収までをを提供。アプリ内で報酬を得られることから積極的な回答協力が期待できる。

 加えて、トリマは20代30代をボリュームゾーンとしつつ10代の利用も多いことから、若年層への調査もできる。

【関連記事】
アドインテ、ドコモ・インサイトマーケティングと提携 行動分析や位置情報を活用した広告サービスを開始
オトナルが音声広告とDOOHの連携配信を開始 位置情報履歴に基づくターゲティング配信が可能に
unerryと博展、位置情報活用したイベント集客特化のデジタル広告「イベシルAD」提供開始
電通デジタル、DM発送ソリューションを共同開発 位置情報ビッグデータを活用しDMの効果最大化を実現
マクロミル、「コンシューマー・インサイト連動配信」を提供 意識調査データと連動し広告配信を自動最適化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/22 12:15 https://markezine.jp/article/detail/39278

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング