SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テレビ・デジタル統合運用の「Tele-Digi AaaS」、新たに「Yahoo! JAPAN」と連携

 博報堂DYメディアパートナーズは、テレビとデジタルの共通指標での統合運用、分析を支援するソリューション「Tele-Digi AaaS」に新たに「Yahoo! JAPAN」データを連携、TVCMや「Yahoo! JAPAN」上のユーザー行動の効果を可視化するサービスを提供する。

 「Tele-Digi AaaS」は広告メディアビジネスのDXを果たし、広告主の広告効果最適化を通して事業成長に貢献する次世代型モデル「AaaS」のソリューションのひとつ。テレビとデジタル(テレデジ)を統合的に管理し、効果的・効率的な広告運用を行う。

Tele-Digi AaaS with Yahoo! JAPANの概要図
Tele-Digi AaaS with Yahoo! JAPANの概要図

 今回のTele-Digi AaaSの機能アップデートでは、「Yahoo! JAPAN」が保有するデータクリーンルーム「Cocoon」を活用し、博報堂DYメディアパートナーズ独自のアルゴリズムを掛け合わせることで機能を強化。フルファネルでのテレデジ統合運用への対応が実現した。

Tele-Digi AaaS with Yahoo! JAPAN のダッシュボードイメージ
Tele-Digi AaaS with Yahoo! JAPAN のダッシュボードイメージ

 これにより、テレビとデジタルを統合したReach & Frequency(以下R&F)を指標とする統合運用に加え、サーチリフトやCTR・CVRリフトを指標とした統合運用に対応が可能となる。

 「Tele-Digi AaaS with Yahoo! JAPAN」の主な機能は以下の通り。

  • TVCM・Yahoo! JAPAN上の行動によるリーチ・行動変容を可視化
  • デモグラターゲット別のリーチ・行動変容を可視化
  • フリークエンシーごとの行動変容分析
  • Yahoo!広告で行動変容を起こしたユーザーの興味関心分析
  • TVCM・Yahoo!広告のクリエイティブごとのリーチ・行動変容

【関連記事】
ニールセンとビデオリサーチ、「人」ベースでのテレビとデジタルのクロスプラットフォーム視聴者測定を提供
博報堂DYMP、テレビとデジタルの統合管理を強化 Googleのツール/データと連携したサービス提供
「テレビ×Web×交通広告」の広告効果は「テレビ×Web」の1.12倍【jeki、NRI調査】
アドインテがエム・データと業務提携 「トレンドサイネージメディア」でテレビで話題性の高い商品をPR
フジ・メディア・ホールディングス傘下のクオラス、テレビCMの効果分析サービス「qTAS」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/23 15:24 https://markezine.jp/article/detail/39284

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング