SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

導入後半年足らずで、D2C広告売上が300%拡大!サイバーエースが実現した最速の記事LP運用戦略とは

 単品リピート通販(特にコスメ・健康食品など)の広告プロモーションでは、ディスプレイ広告と記事LP(ランディングページ)の両方を運用していく手法が定石だ。成長企業やスタートアップに向けてインターネット広告事業を展開するサイバーエースでは、よりスピーディーなLPO(Landing Page Optimization)のため、社内にセールスライティンググループを発足。SIVAのSquad beyondを導入し、LPOの効率化を実現している。サイバーエースの東氏・盛氏と、SIVAの赤井氏・中出氏に、セールスライティンググループ発足の背景や同チームの強み、Squad beyondの利便性を伺った。

スピーディーなLPO実現に向けセールスライティンググループを発足

──今回は、サイバーエースのセールスライティンググループと、同チームが記事LPの制作に活用するSIVA(シヴァ)Squad beyond(スクワッド ビヨンド)の機能について伺います。はじめに、サイバーエースがセールスライティンググループを立ち上げた背景を教えてください。

東:弊社は、サイバーエージェントグループの100%子会社で、サイバーエージェントグループが持つデジタルマーケティングのノウハウを活かし、成長性のある企業様を中心にオンライン完結型の広告支援を行っております。

 セールスライティンググループは、特に単品リピート通販(コスメ・健康食品など)の売上最大化のために記事LP制作を専門とする組織です。このライターが集まるセールスライティンググループを立ち上げた背景には、EC広告を取り巻く環境の変化があります。

株式会社サイバーエース<br />アカウントプランナー/局長 東信之介氏
株式会社サイバーエース
営業局長 東信之介氏

東:EC市場が成長したことで、スマホ完結でモノを買う人やサービスを利用する人が急増しました。市場の競争環境が激化する中でサービスを提供する側も積極的に広告を利用しますが、出稿単価の高騰やサービスの多様化など、ユーザーを獲得する難易度は高まっていると感じます。

 それを受け、現在は単品リピート通販(コスメ・健康食品など)などの業界を中心に、ディスプレイ広告と商品やサービスを説明した記事LPをセットにしたプロモーションがより重要度を増してきていると考えています。

──広告からすぐに購入ページへリンクするのではなく、間に記事LPを挟むことがポイントなのですね。

東:そうですね。記事LPを読み、商品への理解を深めた上で購入や検討ができるので、より広告効果が期待できます。広告クリエイティブのPDCAと同様に、記事LPの改善を行うことが非常に重要となってきているのです。

 そこでサイバーエースでは記事LPの制作に特化し、スピーディーな制作と PDCAを実現するためにセールスライティンググループを立ち上げ、お客様の売上を伸ばす支援体制を構築しました。

SIVA社のSquad beyondを導入することにより、高速PDCAを実現

──スピーディーなPDCAを実現するために、記事LPを作るライター組織を立ち上げることが重要だということでしょうか。

東:はい。これまで記事LPの制作は、外部の制作会社やセールスライターへ依頼していました。

 質の高い内容を制作いただいていたものの、LPOのスピードを上げたいと思ったときに、どうしてもコミュニケーションのスピードに限界を感じていました。また、体系化し社内でノウハウを蓄積することでより効果的な広告制作につながると考え、社内でセールスライティンググループを立ち上げました。

──どのようにして、セールスライティンググループを作っていったのでしょうか。

東:記事LPや記事広告の制作には、テキストだけでなく、ページのデザインや画像クリエイティブなどが必要です。さらにコーディングをして入稿して……となると、スピーディーなLPOは難しくなります。そこで、ノーコードで記事LPの作成から公開、記事LPの改善までできるSIVAのSquad beyondの導入を決めました。

 まずは盛とライターの2名がSquad beyondのトレーニングを行い、機能を使いこなせるコア人材になったタイミングで採用を強化しました。現在は、複数名のセールスライターがセールスライティンググループに所属しています。

次のページ
LPOに必要な機能がすべて入ったSquad beyond

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

マチコマキ(マチコマキ)

広告営業&WEBディレクター出身のビジネスライター。専門は、BtoBプロダクトの導入事例や、広告、デジタルマーケティング。オウンドメディア編集長業務、コンテンツマーケティング支援やUXライティングなど、文章にまつわる仕事に幅広く関わる。ポートフォリオはこちらをご参考ください。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/01 10:30 https://markezine.jp/article/detail/39346

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング