SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂とLaboro.AIが資本業務提携 オーダーメイドのAIソリューションを提供するチームの組成へ

 博報堂と、AIの開発・提供事業を展開するLaboro.AIは資本業務提携を実施し、オーダーメイド型のAIソリューションを提供するチームを組成する。

取り組みの概要
取り組みの概要

 今回組成するチームでは、博報堂が持つマーケティングの知見とLaboro.AIのAIに対応する力を融合。AIを用いた課題の発見・設定から解決プランの提案を行うほか、クライアントのニーズに合わせたAIの開発・ビジネス実装・運用までを支援する予定だ。具体的には「嗜好性に基づくレコメンドアルゴリズムの開発・実装」「顧客行動予測モデルによるCRM高度化」などに取り組む。

 今後両社は、クライアントにおけるマーケティング業務の高度化支援のみならず「需要予測による生産計画支援」「AIカメラによる顧客行動解析」など、サプライチェーンの領域に関するAIサービスも提供していく。

【関連記事】
中小企業の担当者が注目するワード、上位は「AI」「SDGs」「カーボンニュートラル」/朝日広告社調査
博報堂DYMP、AI技術で低画質映像を高解像度にする「H-AI UpRes」の提供を開始
博報堂ら、Web3.0市場への参入支援を開始 第一弾はカルビーのNFTゲーム施策をサポート
博報堂とb8ta Japan、体験型ストアを活用した新規事業の受容性検証サービスを共同で提供
博報堂DYHDが「拡張体験デザイン協会」に参画 サイバーフィジカル社会における体験産業の発展を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/08/04 13:15 https://markezine.jp/article/detail/39637

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング