SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中・高・大学生に聴取/利用率トップ2のSNSは「LINE」と「Instagram」【テスティー調査】

 リサーチ代行や企業のプロモーション支援などを行っているテスティーは、中学・高校・大学生の男女4,226人を対象にSNS利用に関する調査を実施した。

中高大で最もSNS利用率が高いのは「高校生」

 SNSの利用率について調査。その結果「SNSを利用している」と回答した人の割合は中学生で97.3%、高校生で98.9%、大学生で97.9%に。全年代で9割以上がSNSを利用する中、最もSNSの利用率が高いのは高校生だった。

TesTee Lab:https://lab.testee.co

利用率トップ2は「LINE」「Instagram」

 SNS利用者を対象に、現在利用しているSNSを質問したところ、全年代中最も回答割合が大きかったのは「LINE」で、2位は「Instagram」に。「TikTok」については、高校生・大学生ではランク外だったが、中学生においては3位だった。

TesTee Lab:https://lab.testee.co

約7割がSNSきっかけのコンテンツ視聴「経験あり」

 SNS利用者を対象に「SNSで話題になっていたことがきっかけでテレビや映画などを見たことはあるか」と質問。その結果「見たことがある」と回答した人の割合は中学生で73.8%、高校生で75%、大学生で69.8%だった。

TesTee Lab:https://lab.testee.co

【調査概要】
方法:テスティーが保有するアンケートメディアアプリ「Powl」によるインターネット調査
地域:日本国内
期間:2022年10月11日(火)~2022年10月17日(月)
対象:男女4,226人(中学生474人、高校生1,493人、大学生322人)

【関連記事】
30歳以下の7割が「ハロウィンは恒例行事として定着している」と回答【CCCMKホールディングス調査】
30代以下の62%がSNS上で動画視聴/最も多いのは「30秒以上の動画」【ニールセン調査】
スポーツ関連情報、5割以上がSNSで閲覧し2割が投稿【マクロミルら調査】
Z世代がこの1年でよく買うようになったもの、1位は「推しグッズ」【LINE調査】
若者の流行、ONE PIECEが1位!Splatoon・Ado・旅行が急上昇【LINEリサーチ調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/01 17:30 https://markezine.jp/article/detail/40471

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング