SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

三越伊勢丹、ソニー両グループが協業 XRを活用した広告事業「GINZA XR Media」を開始

 三越伊勢丹グループの三越伊勢丹とインハウスエージェンシーであるスタジオアルタ、ソニーグループの広告会社であるフロンテッジとデジタルソリューションを提供するSoVeCがこのほど、協業。XRを活用した広告事業「GINZA XR Media」をリリースする。

「GINZA MITSUKOSHI XR CHRISTMAS 2022」では、ファッションデザイナーの皆川明氏が手掛けた
クリスマスのモチーフが飛び出すXRを体験できる

 今回リリースした事業では、SoVeCとKDDIが共同開発したアプリ「XR CHANNEL」を活用。ユーザーは2022年12月1日(木)~12月25日(日)の期間中、スマートフォンにXR CHANNELをダウンロードして三越銀座店の外壁「銀座シャンデリア」にカメラをかざすと、空間上にコンテンツが飛び出すXR体験が可能に。

 コンテンツの開発に際しては、三越銀座店の壁面および周辺の空間に正確に表示させるため、ソニーグループのVisual Positioning Service技術を採用。三越銀座店の詳細な3次元地図データを作成することで、より正確なXR体験を実現する。

【関連記事】
三越伊勢丹が「ISETAN STUDIO」において企業を対象にした撮影サービスを開始
ジオクリエイツら、スーパーの実店舗を再現したVRでショッパーの購買体験に関する調査を開始
BEAMS、VRイベント「バーチャルマーケット」に出店 拠点を増設し約50名の社員がバーチャル接客
KADOKAWA、ニコニコ超会議2022でVR・メタバース・AIなどDX化された「未来の書店」を出展
電通デジタル、「絶滅危惧オリガミ」を公開 ARを活用し絶滅危惧種を学ぶ機会を創出

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/30 17:30 https://markezine.jp/article/detail/40675

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング