SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

JAL、法人向け「JALソリューション・サービスサイト」を開設 4つの領域で企業の課題解決目指す

 4月4日、JALは、これまで法人顧客向けに提供してきたさまざまなサービスを1つのWebサイト上に集約し、JALグループ各社の商品・サービスを4カテゴリーで提供する「JALソリューション・サービスサイト」の開始を発表した。

 これまで同社は、自治体や企業、団体の顧客が抱える課題・ニーズの解決に向けて、教育コンテンツ「JALビジネスキャリアサポート」の提供、「JALふるさとプロジェクト」による地域活性化の取り組みや、ソリューション営業の推進に向けてジャルセールスの合併を進めてきた。

 「JALソリューション・サービスサイト」では、現在展開している様々なサービスを1つのWebサイト上に集約して案内が可能。これにより、ユーザーのニーズに合わせて最適なサービスの提供が期待されるという。

 提供するソリューションの領域は、主に下記4つ。

出張支援ソリューション

 同社が取り組んできた移動をスマートに、快適にするサービスをトータルで提供。さらに、出張プロセスの不便を解消することで、組織の働き方改革の実現に貢献する。

人財育成ソリューション

 同社が培ったグローバルレベルでのコミュニケーション術やホスピタリティを活かした実践的な研修を通して、ノウハウや知見を提供する。

販路拡大ソリューション

 市場調査・新商品開発・プロモーションなどといった企業のマーケティング活動を支援する。さらに、同社の機内誌「SKYWARD」での広告掲載やWebサイトの構築サービスを通して、新たな顧客とのつながりを生み出し、企業の成長を支援する。

地域活性化ソリューション

 同社グループの知見・経験・技術の活用や異業種連携を通じ、地域課題の解決に取り組む。さらに、日本・世界各地の支社・支店が地域の魅力・価値の最大化の手伝いを通して、新たな人流・商流・物流を創出を目指す。

【関連記事】
JAL、スマートフォン決済サービス「JAL Pay」を開始 
博報堂とJAL、Web3を活用した地域の体験型NFT「KOKYO NFT」の実証実験を開始
JAL、JALUX、NRIデジタルが実証実験を開始 OMOによる購買体験の価値を検証
楽天、メーカー向けソリューション紹介サイトを開設 サービスや取組事例などの情報を発信へ
LINEとECプラットフォームのユーザー体験を最適化 ACROVEがCRMソリューションをリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/06 08:30 https://markezine.jp/article/detail/41883

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング