SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DearOneがContentsquareとパートナー契約を締結、国内における導入・運用支援を行う

 NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社であるDearOneは、デジタル顧客体験アナリティクス(以下、DXA)プラットフォームの「Contentsquare(コンテンツスクエア)」を提供するContentsquareと、同プラットフォームの日本国内における導入・運用支援を担うソリューションパートナー契約を締結したことを発表した。

 Contentsquareは、ブランドと消費者のデジタル接点となる、Webサイトとモバイルアプリにおける各ユーザーの行動を測定し、顧客の意図や感情を明らかにするDXAプラットフォームをクラウドサービスとして提供している。

画像を説明するテキストなくても可
Contentsquareの概要

 今回のソリューションパートナー契約締結により、DearOneはContentsquareの導入から分析の運用に関して下記のサービスが提供可能になった。

  • カスタマージャーニーの分析や導入企業のUI/UXの改善における優先順位を提案
  • AIによる顧客行動分析からフラストレーションを感じている体験を特定し機会損失を算出
  • 各ページにおけるユーザーの興味度合いを色で可視化したヒートマップ
  • 拡張可能なAPIを活用し各マーテックツールとの統合
  • DearOneのアナリストによるContentsquareを使った顧客体験の分析、KPI改善のための示唆出し

【関連記事】
AOKIとDearOne、「AOKI」「ORIHICA」の公式アプリを共同開発
ANA X、DearOneのカスタマーエンゲージメントツール「MoEngage」を導入
共立メンテナンス、メンバーシッププログラム「Dormy’s」アプリをDearOneと共同開発
ウェブ訪問者の3人に1人がフラストレーションを感じ、離脱が増加【Contentsquare調査】
Sprocket、MAツール「Cheetah Messaging」と連携 顧客体験をロイヤル体験へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/05/25 07:00 https://markezine.jp/article/detail/42345

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング