SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スイッチメディア、番組視聴率をリアルタイムで確認できるサービスを提供 SNSでのシェアも可能

 スイッチメディアは、12月5日、「TVAL now(ティーバル ナウ)-テレビ番組リアルタイム視聴率-」の提供を開始した。

 同サービスは、放送中のテレビ番組の視聴率をリアルタイムで確認できるもの。アカウント登録不要でスマホやPCからアクセスができる。放送エリアは、関東・関西・中京の3つのエリアから選択可能で、それぞれのエリアで放送されている番組の確認ができる。

 加えて同サービスでは、SNSに番組名と視聴率のシェア機能が実装されているため、クライマックスシーンなど好きなシーンの視聴率を指定して、X(旧Twitter)やLINEなどのSNSに投稿が可能。

TVAL nowのSNS投稿イメージ

 同社は、従来テレビ業界向けに提供されてきた視聴率を一般公開することで、テレビ視聴データの民主化およびリアルタイムで番組を視聴することへの生活者の関心向上を目指す。

【関連記事】
スイッチメディア、オンデマンド視聴を考慮した視聴率算出サービスの提供を開始
ビデオリサーチ、動画配信プラットフォームの視聴率測定を開始 来春から関東地区にてβ版データを提供
アジアではデジタル・プラットフォームが急速に普及するものの、広告予算は依然としてテレビが独占
電通、テレビ広告のCV効果分析を行うサービスの機能を強化 主要CTV広告と地上波CMの比較が可能に
電通、購買タイミングを適切に捉えた運用型テレビ広告「トリガー広告」の推進を加速

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/12/06 07:00 https://markezine.jp/article/detail/44313

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング