SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第100号(2024年4月号)
特集「24社に聞く、経営構想におけるマーケティング」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

中国市場におけるSNSマーケティングを支援するTOUCH GROUP、Lincとの業務提携を開始

 日系企業のインバウンド集客や中国・アジア市場への進出を包括的に支援するTOUCH GROUPは、優秀な外国人材の紹介と人材活用のための導入後サポートを提供するLincと業務提携契約を行った。

 TOUCH GROUPは、中国市場と日本市場の相互の進出サポート、およびマルチチャンネルネットワーク(MCN)事業を行うマーケティング企業。市場調査・戦略制定から、中国で利用率が高いSNSである「小紅書(RED)」と「抖音(Douyin)」などのアカウントを作成、公式申請作業、運用管理、動画制作において導入から運用までをワンストップで提供し、中国・アジア市場のSNSを活用したマーケティング支援を行っている。

 一方Lincは、来日外国人材の教育・進学・就職を支援する企業で、中国人の留学生向けeラーニングサービスやマッチングサービスなど、複数のオンラインサービスを提供している。

 インバウンド需要の積極的な取り込みおよび海外市場への参入において、TOUCH GROUPがSNSを活用した情報拡散と集客を担い、LincはAIによる、最適なグローバル人材をマッチングするプラットフォーム提供と定着支援のための研修育成システムを提供。日本企業の海外市場への参入を促進し、インバウンド需要の増大に応えることを目指す。

【関連記事】
マイクロアド、上海東犁と合弁会社「New B」を設立 シニアコミュニティを活用した中国ビジネスを支援
JALとインアゴーラが業務提携、中国消費者向け越境ECにて日本商品のアンテナショップを開設
伊藤忠商事、BtoB越境ECサービスの展開を発表 中国のECモールで流通する商品の調達が可能に
アイズとTATAMI、国外に向けた口コミプロモーションサービスを開始 中国のSNSにアプローチ可能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/05/15 15:45 https://markezine.jp/article/detail/45630

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング