MarkeZine(マーケジン)

記事種別

200以上の国や地域のホットな検索キーワードがわかる、「Googleトレンド」日本版公開

2008/10/29 13:40

 「Googleトレンド」(http://www.google.com/trends)は、あるキーワードがGoogleのウェブ検索でどのくらい検索されたかを、期間や地域を指定してグラフ表示することができる。

複数キーワードはカンマで区切って、5つまで指定することができる

 Googleトレンドではさまざまな国や地域を指定することが可能となっており、イラク、アゼルバイジャン、トンガ、ソマリアなど、対応する国・地域は200以上にのぼっている。このうち日本や米国を含む26か国については、さらに県や州ごとのデータを閲覧することもできる。また、期間指定も2004年1月まで月ごとにさかのぼることも可能となっている。

「日本」を指定し、さらに各県を指定することもできる

 Google Japan Blogの10月28日のエントリでは、「紅葉」というキーワードの検索数が毎年秋に上昇している様子や、「iPhone」というキーワードの爆発的な増 加、さらには「納豆」と「なっとう」を指定することで、漢字とひらがなのどちらの検索数が多いかの比較など、さまざまな使い方を紹介している。

【関連記事】
Google、ついにネットの話題分析機能「Hot Trends」を公開
「ジャンル別にホットな話題ランキング」kizasi.jpがリニューアル
国内リスティング広告シェアでGoogleが追撃、オーバーチュア63.6%、Google36.4%
Google Analyticsに新しいレポート機能追加、ドラッグ&ドロップで高度なデータ分析が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5