MarkeZine(マーケジン)

記事種別

TOKYO MX、都議選速報番組でデータ放送画面をポップアップする方式を採用

2009/07/07 12:25

 7月12日放送の特別番組「首都決戦2009~東京都議会議員選挙開票速報」では、視聴者がチャンネルを9chに合わせるだけで、自動的にデータ放送画面が露出される「ポップアップ」方式を採用。通常はデータ放送の画面の分だけ本画面が小さくなるが、今回は字幕スーパーと同じようにデータ放送が本画面上に出る「オーバーレイ型」を採用している。

本画面が狭くならない「オーバーレイ型」のデータ放送

 選挙区ごとの開票情報は、「開票速報」スーパーから選挙区を選択して最新情報を見ることができる。 開票情報は、ワンセグのデータ放送でも提供するほか、TOKYO MXのホームページや携帯サイトにも掲載される。

携帯サイトでも速報

【関連記事】
静岡大学、「仮想株式市場」の仕組みで選挙を予測
データスタジアム、プロ野球「一球テキスト速報サービス」を配信
KDDI研究所が地デジ受信機向け自動検索技術を開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5