SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

執筆者一覧

立教大学佐々木ゼミ取材班

立教大学 経営学部 佐々木宏教授のゼミ生で構成した取材チームです。

Repro

 Reproは企業と顧客のつながりや関係性を強化するエンゲージメントマーケティングが実行可能なCE(カスタマーエンゲージメント)プラットフォーム「Repro」を提供しています。企業が保有するあらゆるデータを活用し顧客一人ひとりに最適なタイミング、内容、チャネルでのコミュニケーションを可能とします。

 66ヶ国7,300を超えるサービスへの導入実績から月次5,000万以上のデバイスデータ(※)をAI・機械学習の教師データとし、マーケティング自動化へ向けた研究開発を行っています。企業からの不要なコミュニケーションをなくし世の中がより顧客視点のモノやサービスで溢れ、顧客一人ひとりが快適な生活を送ることのできる未来づくりに貢献してまいります。
※Repro社調べ、2020年1月時点

リライアンス・データ株式会社/KUROKO

「戦略」×「デザイン」×「データ」の3つの要素を軸に、プレゼン領域における様々な高付加価値ソリューションの開発・提供を行う、デザイン思考型のコンサルティングファーム。一見様お断り(完全紹介制)の高品質プレゼン資料作成代行の「KUROKO PPT」やプレゼン資料作成補助ツール「PREZENTATION」などを、成長過程のスタートアップ企業からナショナルクライアント企業向けに展開している。

Rene Paulesich

UUUM株式会社グローバルオペレーション担当。
任天堂株式会社で「ゼルダの伝説:スカイウォードソード」や「ゼノブレイド」など多数のヒットタイトルの欧州版ローカライズに従事した後、株式会社スパイシーソフトでプロデューサーとして「チャリ走」シリーズを担当。2015年にUUUM株式会社に入社し、クリエイター育成ネットワーク「UUUMネットワーク」の運用責任者を務める。2016年5月よりUUUMのグローバルアライアンス事業を担当。

六反 孝幸

環境情報学部4年。小川克彦研究室(情報デザイン)、秋山美紀研究会(メディア研究)所属。 やり場のない若いエネルギーを企画を考える ことをはけ口に解消している23歳。体組成の ほとんどが「エロ」と「バカ」成分であること が、今年の健康診断で判明。2007年4月より 鈴木雅陽と組んで、おもしろ企画ユニット「いるかさんチーム」として活動中。モバイル広告大賞に入選した「オトノリ」プロジェクトのサイトはこちらへ

ローレンス・渡辺・ピーター

MarkeZine編集長(2008年4月~)。サイバーエージェント藤田氏、クレイフィッシュ松島氏らと同じ1973年世代。検索連動型広告とカレーが好き。