SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

執筆者一覧

八重樫 健

Supership広告事業戦略室 室長/Syn.ホールディングス事業戦略本部 本部長 Supershipでは広告領域全般の事業戦略、デジタルマーケティングコンサルティング業務、 M&A、コーポレートファイナンスとマーケティングから経営戦略まで幅広い業務に携わる。大学在学中公認会計士2次試験に合格後、学生時代は公認会計士として監査法人に従事。大学卒業後はアクセンチュアに入社し、経営戦略、M&A、新規事業立上、マーケティング戦略立案、デジタル化支援などのコンサルティング業務を経験したのちにSupershipに入社。

(株)スプール 八百谷 真

株式会社スプール 代表取締役。1977年生まれ。ブラストホールディングス株式会社にてSEOツール無料公開サイト「SEOTOOLS」の立案・制作を担当後、2006年10月、株式会社スプールを設立。現在はSEOコンサルティングツール「spoool seo-suite」に注力。著書に「SEO 検索上位サイトの法則」(ソーテック社)がある。

八木 彩香

1991年2月25日生まれ。早稲田大学卒業。学生時代はサッカーに励み、大学女子サッカー選手権優勝し日本一に。現在はライター・編集者として日々、奮闘中。フリーライターでありながら特技はフリーキックです。ツチノコを探し求めて自転車で日本中を冒険しました。好きな言葉は「はくなまたた」。

●関連リンク
Twitterアカウント(八木彩香)

安田 裕美子

電通デジタル
ビジネストランスフォーメーション部門 部門長

AEとして自動車やサービス企業のCRMプロジェクトPMOやECサービス立ち上げを経験。2012年、新設のデジタル組織に参画、マーケティングのイノベーション、組織導入を推進。2016年より電通デジタルにて、企業のサービス業化を支援すべく新規事業の開発、顧客接点の高度化、施策マネジメント等に従事している。
講演実績:JMA「女性のためのマーケティング講座」モデレーター。

安田 誠

株式会社ブレインパッド 営業部 部長。2004年、株式会社ブレインパッド入社。統計解析、データマイニングによる分析アウトソーシング事業を主体としたダイレクト・マーケティングのコンサルティング案件を多数手掛ける。現在はWebサイトの「価値向上」をテーマとして、レコメンデーション・システムおよび最適化エンジンによる各種ソリューション事業を展開している。

安成 蓉子(編集部)

MarkeZine編集部 編集長
1985年山口県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。専門商社で営業を経験し、2012年株式会社翔泳社に入社。マーケティング専門メディア『MarkeZine』の編集・企画・運営に携わる。2016年、定期誌『MarkeZine』を創刊し、サブスクリプション事業を開始。編集業務と並行して、デジタル時代に適した出版社・ウェブメディアの新ビジネスモデル構築に取り組んでいる。2019年4月、編集長就任。プライベートでは2児の母。

★編集担当書籍・雑誌★『ザ・アドテクノロジー』定期誌『MarkeZine』

安野 将央

株式会社マクロミル データビジネスデザイン本部

マネージャー/データストラテジスト

 

大学卒業後、D2C企業にてデータベースマーケティングに従事。新規顧客の獲得からリピート顧客育成まで、顧客データの分析を通じて、施策の効果検証やLTVをベースとしたPDCAマネジメントを担当。マクロミル入社後は、生活者の価値観に基づくリサーチビジネスの企画開発や、データ利活用コンサルティングを経験。現在は、生活者データとデータサイエンスを起点に、ポストCookie時代のデータ利活用の方法やデータビジネス事業の開発を推進。

安原 直登(編集部)

大学卒業後、編集プロダクションに入社。サブカルチャー、趣味系を中心に、デザイン、トレーニング、ビジネスなどの広いジャンルで、実用書の企画と編集を経験。2019年、翔泳社に入社し、MarkeZine編集部に所属。

yoshito yanagida

柳田 由人/やなぎだ よしと
1973年生、神奈川県茅ケ崎市在住のフォトグラファー。
http://www.yoshitoyanagida.net/

簗島 亮次

株式会社インティメート・マージャー代表取締役社長。
慶應義塾大学 大学院 政策・メディア研究科を2010年首席で卒業。
2013年、Googleのレイ・カーツワイル氏が2020年に起きると予測した「あらゆるデータがひとつに統合される」という革命を冠した株式会社インティメート・マージャーを創業し、2019年10月東証マザーズへ上場。2020年にはデータ活用領域のさらなる拡大を目指し、Fin Tech事業会社クレジットスコア株式会社や、Privacy Tech事業会社Priv Tech株式会社を設立。
データサイエンティストというアカデミックな視点と経営者としてのビジネスの視点から、日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータを用いてさまざまな業界の課題解決を支援している。

矢野 絵美

中央大学大学院理工学研究科で感性工学を専攻。修了後、株式会社ミツエーリンクスに入社。現在はWebアナリストとして、アクセスログ解析やユーザビリティに関するサービスを担当している。これまでに、80社を超える大手企業サイトの診断・コンサルティングを実施している。
日本感性工学会 会員。

矢作 嘉男(株式会社ハチワン)

株式会社ハチワン代表取締役。New Jersey City University卒。
中国人観光客向けクーポンサイトなどインバウンド媒体を運営。
2011年、中国のインターネットプロモーション事業を行う北京博洛密網絡科技有限公司と提携し、中国向けプロモーション事業を開始。本当に成果の出る中国市場向けインターネットマーケティングのみをを提供し、インバウンド向けから中国現地進出向けまで数多くの実績を持つ。
プロモーションのご相談:info@813.co.jp

山内 隆裕

株式会社CyberAgent 取締役/株式会社CyberZ 代表取締役社長

1983年、東京都生まれ。大学卒業後、2006年に株式会社サイバーエージェント入社。スマートフォンマーケティング会社の株式会社CyberZをはじめ、子会社4社を立ち上げ、海外事業にも注力。

2012年10月に最年少29歳でサイバーエージェント取締役に就任。同社のスマートフォン広告事業を管轄。

山浦 直宏(アユダンテ)

アユダンテ株式会社 データソリューション推進統括部 統括部長
チーフエグゼクティブコンサルタント
元立教大学経営学部兼任講師

読売広告社において、事業局、営業局、デジタルビジネス局を経て、ファーストリテイリング、トランスコスモスにて一貫してデジタルマーケティングに従事。2016年よりアユダンテに勤務。 ネット広告の黎明期より一貫して、ネット広告、デジタルマーケティング畑を歩む。アクセス解析には2003年より取組み、解析・コンサルティングの実績多数。2010年よりGoogle アナリティクス360を中心としたデジタルマーケティングコンサルティングに取り組む。これまでに行ってきた「Google アナリティクスIQ講座」では資格取得者900名余を育成する一方で、立教大学のほか、多摩大学、東京都市大学、青山学院大学でも教鞭を執り人材育成にも取り組む。このほか、一般向け講座・講演、業界誌やネットメディアなどでの執筆・寄稿多数。

<主な著作>
『Google Analyticsパーフェクトガイド 増補改訂版 Ver.5/ユニバーサルアナリティクス対応』(SBクリエイティブ)
『Google Analytics パーフェクトガイド Vr.5 対応版』(ソフトバンククリエイティブ)
(amazon 2013年上半期ランキング コンピュータ・ITカテゴリ 第6位、同年間ランキング 第13位)
「月刊コンピュータテレフォニー」連載執筆

<アユダンテのデジタルマーケティングコンサルティングサービス>
http://www.ayudante.jp/

八巻 渉

株式会社カンム 代表取締役社長
慶應義塾大学との産学連携企業にデータ解析エンジニアとして携わったのち、2011年にカンムを創業。大手クレジットカード会社と提携し、カード情報を用いた「CardLinkedOffer」事業を展開する。2016年にはアプリ型のVisaプリペイドカード「バンドルカード」をリリースし、若年層を中心に利用者を広げている。

山岸 ロハン

株式会社インフォキュービック・ジャパン 代表取締役

1974年生まれ。留学のためアメリカに渡米しMinnesota State University, Mankatoを卒業。1998年より米国にて検索エンジンマーケティングに従事、SEO、リスティング広告のノウハウを習得。5年をかけて世界中に検索エンジンマーケティングのプロフェッショナルネットワークを構築。 現在、米国のInfo Cubic LLCのCTOを兼任。

多言語の検索エンジンマーケティングやソーシャルメディアに関する情報発信を続けている。年間10本程度のセミナーを行っている。

●著書『海外SEO SEM ウェブマーケティングで世界を制す!』

Google+はこちら

ヤマグチ イッキ

フォトグラファー 1977年東京生まれ沖縄育ち。

筑波大学国際総合学類卒業後、ベネッセコーポレーションにて マーケティング業務を担当。 2004年よりフリーランスフォトグラファーとし独立。 主に企業広告、ポートレート、教育系の分野で東京、沖縄を中心に活動。 2012年より沖縄の離島の環境再生プロジェクトに参画。

Facebook
イッキのニッキ

山口 謙之介

株式会社ロフトワーク オウンドメディア推進チーム loftwork.jp Webマスター

大学卒業後、教材の営業を担当。2004年12月ロフトワークに入社し、クリエイティブ・ディレクターとしてCMSを用いたサイトの構築から、新技術を用いたWeb関連アプリケーションの開発のディレクションなど幅広いプロジェクトを担当。2007年10月よりマーケティングを担当し、現在はloftwork.jp全般の管理を行う。

山口 隆広

株式会社ディー・エヌ・エー ソーシャルゲーム事業本部 SWAT SPWebUXチーム

1981年生まれ。福島県出身。株式会社リクルートメディアコミュニケーションズで求人広告制作や中国向け媒体の業務設計を経て2010年8月にDeNA入社。女子向けソーシャルゲームの企画、企画マネージャーを経験し現在はスマートフォン向けソーシャルゲームUI制作プロセスの改善や定性/定量的なUI評価、動線改善の推進を担当。

山口 武

Integral Ad Science Japan株式会社 アカウント・エグゼクティブ

ニューヨーク大学ティッシュ芸術学部卒。2006年、Oddcast, Inc. 入社。2008年、Experian Marketing Solutions, Inc(ニューヨーク本社)にて大手広告主のマーケティングキャンペーンのサポートや戦略的コンサルティング業務を経験し、2011年に帰国、コムスコアジャパン株式会社にてクライアントサービスマネージャーとしてアドベリフィケーションやネット視聴率など多岐にわたるソリューションの営業サポートから実施までの実務を担当。2015年4月より現職。

山口 哲一

音楽プロデューサー/エンターテック・エバンジェリスト/大阪音大特任教授/iU超客員教授
エンターテック分野で起業家育成と新規事業創出を行うスタートアップスタジオStudioENTRE代表。日本音楽制作者連盟理事、「デジタルコンテンツ白書」(経産省)編集委員などを歴任、コンテンツビジネスに提言を行う。 プロ作曲家育成「山口ゼミ」や音楽ビジネスの実践研究の「ニューミドルマンコミュ」を主宰するなど、人材育成にも積極的に取り組んでいる。 『ミュージックビジネス最終講義』『最先端の作曲法・コーライティングの教科書』『世界を変える80年代生まれの起業家』など著書多数。
note→https://note.com/yamabug/

山口 義宏

インサイトフォース株式会社 代表取締役
メーカーで戦略コンサルティング事業の事業部長、コンサルティング会社でブランドコンサルティングのデリバリー統括などを経て、2010年に企業のブランド・マーケティング領域特化の戦略コンサルティングファームのインサイトフォースを設立。BtoC~BtoB問わず企業/事業/商品・サービスレベルのブランド~マーケティング戦略の策定、CI、マーケティング4P施策の実行支援、マーケティング組織開発及びマーケティングスタッフの育成を主業務とし、これまで100社を超える戦略コンサルティングに従事。

ZETA株式会社 代表取締役社長 山崎徳之

プロバイダ及びデータセンターにおいてネットワーク・サーバエンジニアを経て2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。ECソリューション「ZETA CX」シリーズとしてサイト内検索エンジンやレコメンドエンジン、レビューエンジンを開発、販売している。

山里 將樹

 イラストレーター。色多めの明るい絵から、モノクロでダークな絵まで色々なイラストを描く。フリーペーパー、雑誌、テレビなど、様々な媒体で活動中。

山下 宜隆

株式会社アイレップ SEOグループ SEOチーム ディレクター

1979年生まれ。高校卒業後、美容専門学校に進学。専門学校在学中より美容やヘアメイクの仕事に従事。その後、Web業界へ転身。WebデザインやHTML/CSSのコーディング等、多岐にわたるWebサイト制作・運営の経験を経て、2008年アイレップ入社。現在、SEOグループ SEOチームに所属し、「お客様の“なりたい姿”を全力で支援する」という美容師時代に培った信念のもと、ディレクターとして活躍中。

山田 佳祐

株式会社アクトゼロ 取締役副社長
立命館大学卒業後、テレビ東京ブロードバンド(現・テレビ東京コミュニケーションズ)にて、デジタルコンテンツのプロデュースを担当。海外有名キャラクターや国内アニメ版権等のコンテンツに携わる。2010年に株式会社アクトゼロへ加わり、2015年より現職。企業や官公庁のデジタルマーケティング戦略を数多く手掛けている。

山田 翔

アドウェイズ 代表取締役社長
UNICORN 代表取締役社長

2007年アドウェイズに入社後、スマートフォン向けの広告サービス「AppDriver」をはじめとする様々な新規事業を立ち上げ、2012年に新規事業開発室室長に就任。2013年にアドウェイズの子会社であるBulbit(現UNICORN)を設立し、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を立ち上げる。2021年7月よりアドウェイズの代表取締役社長に就任。

山田 太一

エディター、コンテンツマーケティングコンサルタント。産経新聞記者、人材採用広告会社の営業を経て、クマベイスに入社。クライアントワークにあたるとともに、コンテンツマーケティングやコンテンツ戦略の海外事例を研究する。熊本県出身。

山田 輝明

NRIネットコム株式会社DSX推進部副部長

2009年にNRIネットコムに入社。デジタルマーケティング事業を立ち上げ、特にGoogleアナリティクス、デジタル広告に関するビジネス拡大に注力。2018年にNRIネットコムから一旦退出し、株式会社MeeCapを設立、スタートアップのCEOとして2年半業務を執行。
2021年にNRIネットコム社に戻り、現在もデジタルマーケティング事業の拡大と、全社の営業・マーケティングDXを推進。

山田 ひさのり

大学卒業後、ゲームプログラマーとしてキャリアをスタート。 その後Web開発のPG/SEを経て、スタートアップのビジネス開発に興味を持つ。 2013年「世界を変える新たなビジネスを」という考えに共感し、Sansan株式会社に入社。現在はSansanのカスタマーサクセス部で、全体戦略の立案と既存顧客とのエンゲージメント強化を担当。

山田 雅彦

大学で経営工学を専攻。総合電機メーカー系ソフトハウスに勤務後、フリーのシステムエンジニア、IT系コンサルタントなどを経て、2000年3月に有限会社サーブを設立。 また、買い物情報のクチコミサイト「買物じょうず」の企画・開発・運営のほか、ネットショップ向けのコンサルティングも行う。

著書
60歳からはじめるネットショップ開業&運営術』 山田雅彦 監修、ナツメ社
顧客がドンドン集まるホームページの作り方』 山田雅彦 著、ソシム
最新版 これがバカ売れネットショップだ!』 山田雅彦 著、翔泳社

山田 護

株式会社インテージ Life Log Data事業本部 クロスメディア情報部 マネージャー
インテージにて、各種メディアのリーチ計測の商品開発を担当。 現在は、スマートTV視聴ログのビジネスモデル開発を推進中。 前職の広告代理店では、交通系ICカード、クレジットカード、POSなど多種多様なデータの解析、ビジネス活用に従事。

山田 悦明

株式会社リクルートテクノロジーズ
ITソリューション部ビッグデータグループ データサイエンスチーム

和歌山大学大学院システム工学研究科(修士課程)にて感性工学分野でレコメンドロジック開発を研究テーマとする。

卒業後、2008年に株式会社リクルートに就職。広告配信サーバの導入やクライアントの集客最適化・LPOプロジェクトに携わる。『じゃらん.net』や『ホットペッパービューティー』などの会員分析やHadoopを活用した『SUUMO』の集客モニタリングシステムやアトリビューション分析をリーディング。

現在はインターネット視聴データを活用した競合モニタリング・分析を全社横断で牽引。さらにソーシャルグラフをレコメンドに活用したプロジェクトを推進している。また部署内にて、2010年MVP受賞、2012年VP受賞経験あり。

山田 健介(株式会社PR TIMES)

著者Twitter
著者Facebook

●About / PR TIMES Inc
・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営
・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営
WEBクリッピングサービスの提供

●About / Vector Group
コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

山津 貴之

株式会社インテージ 事業開発本部 デジタル・ビジネス・ディペロップメント部 アナリスト
筑波大学大学院 ビジネス科学研究群 経営学学位プログラム 在学中


2014年に大学卒業後インテージへ入社。
小売店パネルの運用部署にてパネルデータの品質管理を担当。機械学習を用いたデータクリーニングロジックを開発。
2017年からはスマートテレビ視聴ログを用いた商品”Media Gauge”の新規事業開発を担当。データベースや調査設計等の基盤構築から、視聴データ分析による広告主や放送局等での活用支援まで幅広い領域に携わる。
2021年から、インテージグループR&Dセンターおよび所属大学院にて、スマートテレビでの放送とアプリの視聴実態について研究を開始。
趣味は自転車旅と自転車通勤。

山本 一郎

73年東京都生まれ。慶應大学法学部政治学科卒業。父親が抱えた莫大な負債を返済するため学生時代から株の個人投資を行う。一部返済を完了した後も投資を続け巨額の資産を形成する。卒業後、国際電気(現・日立国際電気)に入社するも半年で退社。インターネットの巨大掲示板「2ちゃんねる」のサポートなどを経て、プランニングや投資、ゲーム制作などを主たる業務とするイレギュラーズアンドパートナーズ(株)を設立、代表取締役就任。インターネット業界やコンテンツ業界に精通し、ネット界では“切込隊長”のハンドルネームで知られるカリスマ。自身の公式サイト「俺様キングダム」は毎日3万人を集客し、'03年度のBIog of theYeah! 大賞を受賞。趣味はプロ野球観戦と経営者ウォッチング。IQは190。

山本 浩司

未来画素代表。

関西を中心に、Web制作、Webディレクション、コンサルティング、執筆活動まで、幅広く活動中。専門学校や大学での講師経験も多数あり。趣味は写真撮影と親バカブログと子どもの幼稚園の父の会活動。

著書に『これからはじめるGIMPの本』(技術評論社)、『趣味や仕事で使える! かんたんホームページのつくり方』(技術評論社)、『デザイン・フォーラム 13人のプロが教える原則と経験則』(翔泳社)などがある。

山本 章悟

株式会社オム二バス 代表取締役CEO

2008年8月(株)オムニバスを設立。オムニバスではアドエクスチェンジ、オーディエンスターゲティング等、最先端のアドテクノロジーを使ったサービスを展開。アドネットワーク型媒体の「Omnibus Network」オーディエンスターゲティングネットワークの「Omnibus Audience Network」を展開。2013年2月にVideoDSPを展開するTubeMogul Inc の日本法人であるTubeMogul Japanとの業務資本提携を行い国内でのオンラインビデオ広告市場に参入を果たす。デジタル環境の進化によって変化したユーザーに対する、企業の新たな コミュニケーション戦略の構築をサポートしている。

山本 直子

フリーランスライター。日本、中国、マレーシア、シンガポールで証券アナリストや記者を経て、2004年よりオランダ在住。オランダの育児・生活情報やヨーロッパのITトレンドを雑誌やネットで紹介するほか、中国株関連書籍の製作にも携わる。
プロフィール:LinkedIn

山本 直人

マーケティング/人材育成プランナー。青山学院大学経営学部マーケティング学科兼任講師(マーケティング・プロフェッショナル実践I・II)。1986年 慶応義塾大学法学部卒業。同年博報堂入社。制作局コピーライター、研究開発局主席研究員(兼)ブランドコンサルティングコンサルタントを経て人事局人材開発担当ディレクター。2004年8月独立。

独立後は、マーケティングスキル、営業能力開発、スキル開発、若年層モチベーション向上等を中心とした人材育成コンサルティング/トレーニング、および商品開発、ブランディング、経営理念開発を中心としたコンサルティング/ファシリテーションをおこなう。

著書に『グッドキャリア』『マーケティング企画技術』『コラボレーション・プロフェッショナル』(東洋経済新報社)、『売れないのは誰のせい?』『ネコ型社員の時代』(新潮新書)、『「買う気」の法則』(アスキー新書)など多数。

山本 晶

慶應義塾大学大学院経営管理研究科准教授。2001年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。2004年同大学院博士課程修了。博士(経済学)。東京大学大学院助手、成蹊大学経済学部専任講師および准教授を経て、2014年4月より現職。専門はマーケティングで、主にオンライン上のC2Cインタラクションの研究に従事。日本マーケティング学会(常任理事)、日本マーケティング・サイエンス学会(研究委員)、日本消費者行動研究学会、日本商業学会関東部会(幹事)、INFORMS、ACRの各会員。主な著書に『キーパーソン・マーケティング:なぜ、あの人のクチコミは影響力があるのか』(東洋経済新報社、2014年)、『コア・テキスト マーケティング』(新世社、2012年)。

yOU(河崎夕子)

 神奈川県逗子市出身。青山学院大学経済学部卒。コニカミノルタ、ササキスタジオの契約フォトググラファーを経て、フリーランスとしてポートレイト撮影を中心に雑誌、コマーシャルで活動するほか、フォトグラファー目線のTV出演や国内外の地域ブランディングプロジェクトへの参画も。2015年よりニュートラルマネジメント所属。

湯川 鶴章

米国放浪中に新聞少年のような仕事につき、気がつけば報道の世界に入っていた変り種。シリコンバレーの黎明期からIT産業を中心に取材をし、2000年5月に帰国。現在、時事通信社編集委員。それでもってブロガーであり、ポッドキャスター。性格は極めて優柔不断だが、結構まじめ。謙虚だが思い上がるところもある。主な著書に「爆発するソーシャルメディア」(ソフトバンク新書)、「ウェブを進化させる人たち」(翔泳社)、「ブログがジャーナリズムを変える」(NTT出版)、共著に「ネットは新聞を殺すのか」(NTT出版)、「次世代広告テクノロジー」(ソフトバンク・クリエイティブ)などがある。連絡はメールでお願いします。yukawa@jiji.co.jp

横江 淳次

株式会社インテグレート 戦略コンサルティング部 シニアディレクター
1990年半ばからデータ分析やインサイト発掘から戦略を導くマーケティングやコンサルティングに携わって20年を超える。デジタル系コンサルティング会社や外資系マーケティングエージェンシー、通販向けデータベース会社の経営、上場コンサルティング会社でサービスデザイン案件の推進などを経て、2018年インテグレートに入社。第三者ながらデータサイエンスを通じて物語が実現する経験を多く保有し、データおよびインサイト活用を一つの手段として、事業変革支援からIMC実践を目指すクライアント企業の様々な課題解決を推進している。

横関 崇志

 2013年リクルートホールディングス入社。リクルート住まいカンパニーに出向し、不動産情報ポータルサイト『SUUMO』のウェブマーケティングを担当。その後、不動産領域における新規事業のマーケティングチームリーダーを経て、2017年10月よりマネージャーに。現在はテクノロジーを活用したマーケティング施策の推進および、SUUMO注文住宅およびスーモカウンターのデジタルマーケティングの推進を担当。

横山 直紀

 Fringe81株式会社 SaaS-Growth局長。東京大学経済学部卒業後、Fringeに入社。入社後は一貫して、消費財メーカーにおけるIMC設計支援~メディアバイイングに従事。2018年からは1年間株式会社エフアイシーシーに出向。『パーセプションフロー®・モデル』(※)を習得し、BtoB向けの本モデル構築サービスを開発後、Fringeに帰任。

 帰任後は、グループ会社が運営するSaaS事業『Unipos』におけるパーセプションフロー・モデルの構築と組織への浸透をリードし、現在は他SaaS企業にもそのノウハウをコンサルティングサービスとして展開。これまでに700人分を超えるデプス調査を行い、30本以上のモデル構築を支援。
(※株式会社クー・マーケティング・カンパニー 音部大輔氏が考案した、マーケティングの全体設計図)
Twitterプロフィールはこちら

横山 隆治

横山隆治事務所 代表取締役
ベストインクラスプロデューサーズ 取締役
デジタルインテリジェンス 取締役

1982年青山学院大学文学部英米文学科卒業。同年、旭通信社(現・アサツー ディ・ケイ/略称:ADK)に入社。インターネット広告がまだ体系化されていなかった1996年に、日本国内でメディアレップ事業を行う専門会社「デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(略称:DAC)」を起案し、博報堂とADKなどとの共同事業で同社を設立、代表取締役副社長に就任する。2001年にDACを上場させる。

その後、当時まだ日本にはあまり無かったインタラクティブエージェンシーの設立を目指し、2006年7月より「ADKインタラクティブ」事業を立ち上げ、COOとして指揮を執る。2008年に「株式会社ADKインタラクティブ」として法人化、代表取締役社長となる。2010年9月にデジタルマーケティングのコンサルティンググループである「デジタルコンサルティングパートナーズ」を結成し主宰となり、翌2011年7月にデジタルマーケティング・コンサルティングを行う「株式会社デジタルインテリジェンス」の代表取締役として活動を開始する。

2014年4月、インターネットイニシアティブ(IIJ)や富士通総研などと連携し、個人の買い物履歴などのビッグデータを他社と互いに活用しあえる専門組織「データエクスチェンジ・コンソーシアム」の設立を発表。また、同年5月「ベスト・イン・クラス パートナーズ」も発足させる。

インターネットの黎明期からネット広告の普及、理論化、体系化に取り組み、企業のマーケティングメディアをPOE(ペイドメディア、オウンドメディア、アーンドメディア)に整理する「トリプルメディア」の考え方を日本に紹介するなど、長年にわたりインターネット広告、デジタルマーケティングに関する著書を多く発表している。

余頃 沙貴

 ワンメディア株式会社 ビジネスプロデュース本部 マネージャー

 広島生まれ。2015年東京大学卒業後、LINE株式会社にて大手企業のブランディング支援や、プロダクトの企画開発を担当。

 2021年7月にワンメディアにジョインし、ビジネスサイドから、いかに事業をドライブするかを日々考えています。右脳と左脳をどちらもフル回転させるようなことが好きです。

吉井 太郎

モバイルサイト制作大手株式会社IMJモバイル インテグレーション事業本部 1973年生まれ。国内メーカーの人事担当、大手ISPを経て、現在はモバイル サイト制作プロデューサーとして企業向け案件に携わるかたわら、モバイル ユーザビリティ研究所員を兼務し、モバイルサイトにおけるユーザビリティ ・ユーザー行動などを調査している。

吉澤 和之

経済誌記者、広告代理店でのマスプロモーションを経て、現エクスペリアンジャパンでマーケティングに従事。
メール関連のプロダクト戦略全般に携わる。また、エバンジェリストとしてメールマーケティング市場の啓蒙活動に取り組み執筆・講演多数。
執筆記事

吉澤 亨史

元自動車整備士。整備工場やガソリンスタンド所長などを経て、1996年にフリーランスライターとして独立。以後、雑誌やWebを中心に執筆活動を行う。パソコン、周辺機器、ソフトウェア、携帯電話、セキュリティ、エンタープライズ系など幅広い分野に対応。お仕事の依頼は、kouji@zawa.net までご連絡ください。

よしたに

絵日記サイト「ダンカン」管理人。幅広い分野でイラストレーターとして活躍中。本職は漫画とはかけ離れたプログラマーである。現在、その他連載に「エンジニア★流星群 @Tech総研」にて「理系の人々」がある。

吉田 朗子

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 マーケティング部

広告代理店とカナダでのワーキングホリデーを経て、2018年アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)入社。AMNでは、マーケティング部に所属しながら”寄り添う企業として”をスローガンにしウェビナー、イベントなどを開催中。個人では保護犬のボランティアなどを行いながらより良い未来を模索している。

アンバサダープログラム事業部:https://agilemedia.jp/ambassador-program

義村 めぐみ

株式会社アイレップ LPOグループ LPOコンサルティングチーム Webデザイナー

電算写植オペレーターの経験を経てデジタルプリプレス会社へ転職。DTPオペレーターとしてファッション雑誌やクロスワード系雑誌など様々な業種の紙媒体制作を担当。2000年インターネットの世界に飛び込みWebデザイナーへと転身。Web制作会社を経た後、SEM専門会社でWebデザイナーとしてのバリューを上げたいと2005年アイレップに入社。現在は、株式会社アイレップ LPOグループ LPOコンサルティングチームに所属。成果を導くための視覚デザインを日々探求し奮闘中。

株式会社ロックオン EC-CUBE運営チーム吉本 啓顕

国内No.1EC構築オープンソースEC-CUBEの開発を担当しています。EC-CUBEの開発を通じて感じているECシステムのトレンドなどをお届けしていきます。

頼定 誠

株式会社モブキャスト 取締役副社長 ECプロデューサー
1968年生まれ 岡山市出身
中央大学理工学部数学科(数理統計)卒業
早稲田大学大学院商学研究科(経営戦略)修了
日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社博報堂、エフツーエム株式会社を経て、平成21年8月より現職。
主な著書に『Webマーケティングコンサルタント養成講座』(翔泳社、共著)、『成功事例でみるモバイルコマース&プロモーション』(宣伝会議、共著)、『健康康食品市場における消費者行動の行方』(エイベック研究所、監修)など。