SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2011 Springレポート(PR)

ケーススタディで学ぶ、最先端のアクセス解析
リアルタイム×ペルソナ分析でトレンドを掴め

 3月8日ベルサール神田にて、多くのマーケティング担当者が集うMarkeZine Day 2011 Springが開催された。ソーシャルメディアを介したコミュニケーションが活発化するにつれ、これまで以上に速いスピードで、アクセス解析から始まるサイト運営のPDCAを回す必然性に迫られている。そのような中、「マーケティング担当者が知っておくべき5つのアクセス解析トレンド」と題して、講演が行われた。(バックナンバーはこちら)

話題のベンチャーが最新トレンドについて紹介

 本講演の前半は、株式会社ユーザーローカル コーポレートセールス ディレクター 渡邊和行 氏によって、アクセス解析を行う際に、企業のマーケティング担当者が直面しやすい、課題の対応策についてのノウハウが披露された。

株式会社ユーザーローカル コーポレートセールス ディレクター 渡邊和行 氏
株式会社ユーザーローカル コーポレートセールス ディレクター 渡邊和行 氏

 早稲田大学内のアクセス解析専業ベンチャーである、ユーザーローカル社は、「なかのひと」「うごくひと2」「TwiTraq」など、様々なアクセス解析ツールを提供しているが、今回はその中でも、多数の大手企業が導入しているPC向けアクセス解析ツール「User Insight」を使った、最新のアクセス解析トレンドについて紹介していく。

 後半は、User Insightを実際に利用しているキラメックス株式会社 村田雅行氏から、フラッシュマーケティングサイトにおけるアクセス解析事例についての知見が語られた。

数字だけではないアクセス解析ツール『User Insight』

 User Insightは、月間50億ページビューのデータを解析しているアクセス解析ツールで、主に3つの特徴を持つ。

ヒートマップ解析

 ユーザーから多くクリックされている場所はどこか?どこまで読まれているか?など、ブラウザの挙動からユーザーの動きを可視化

属性解析

 企業名/学校名・年齢分布・男女比・業界・都道府県の比率・初心者/上級者といった、ペルソナ分析ができる

ソーシャルメディア解析

 Twitter・Facebook・mixiのソーシャルメディア経由の流入について、高度な分析が可能

アクセス解析の結果を社内でうまく説得するには?

「社内政治を使うな、データを使え」(Google副社長 マリッサ・メイヤー)・「ファクト・ベースの意思決定がいちばんだ。いちばん若い下っ端の人間が、上の者を議論で打ち負かしてしまうことができる」(Amazon CEO ジェフ・ベゾス) 

 Webマーケティングで成功しているGoogle・Amazonという大手2社の幹部が残した言葉を引用した渡邊氏は、「これらの言葉は、成功した企業ほどデータを重視しており、アクセス解析の重要性を物語っている」と説いた。そのことを実証すべく、会場に向けて、2つの質問を投げかけた。読者の諸氏も、ご一緒にお考えいただきたい。

次のページ
Q.売上を伸ばすために、100万円の予算でどちらを選びますか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2011 Springレポート連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

野本 纏花(ノモト マドカ)

1983年生まれ。成蹊大学経済学部卒業。大学卒業後、大手IT企業にてレンタルサーバーサービスのマーケティングを担当。その後、モバイル系ベンチャーにてマーケティング・プロダクトマネージャーを務める傍ら、ライター業を開始。旅行関連企業のソーシャルメディアマーケターを経て、2011年1月Writing&a...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング