SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

MarkeZineで2014年に最も読まれたニュースランキング

2014年に最も読まれたのは「LINE」のニュース

 2014年、MarkeZineで最も読まれたのは、誰でもLINEスタンプを作って販売できるプラットフォームについてのニュースでした。LINEは、トップ20になんと6本も入っており、まさに飛ぶ鳥落とす勢いと言えるでしょう。また、ライオンが発表したデジタルマーケティング戦略も大きな注目を集めました。

1位 ユーザーが制作したLINEスタンプ、
本日より販売開始!3万人のクリエイターが「LINE Creators Market」に登録

2位 Gunosy「2014上半期ニュースランキングTOP50」発表!
最も関心集めたのは「STAP細胞」

3位 LINEクリエイターズスタンプの販売総額、1か月で1億5千万円突破!

4位 タケコプターで東京の空をお散歩!
Yahoo! JAPANで「ドラえもん『のび太と空中散歩』」期間限定公開へ

5位 「ほっともっと」がネットでもっと便利に!
新サービス「Netto Motto(ネットモット)」スタート

6位 「世界ナンバー1になるために、既存のLINEの殻を破る」
スタンプオープン化/LINEのAPI開放/LINE電話、3つの新サービス発表

7位 ライオンがデジタルマーケティング戦略発表、DMP導入からコンテンツネットワーク構想まで

8位 「進撃の巨人」等、「LINE マンガ」で毎週100作品以上の無料連載スタート

9位 スマホ向けアプリ「写真で一言ボケて(bokete)」、300万ダウンロード突破

10位 博報堂、今後拡大予想される「ソロ活動系男子」の研究とマーケティング活動支援を開始

電通がプライベート・マーケットプレイス構築へ

 11~20位で注目なのは、電通とGoogleがプライベート・マーケットプレイス構築に乗り出したニュース。アドテクノロジーを使った広告の取引も、新たなフェーズに入ってきました。このほか、斬新なアプリやキャンペーンについてのニュースが多数登場しています。

11位 高校生がよく使う勉強系アプリ「Studyplus」、会員数50万人突破

12位 京急、5月から「しあわせの黄色い電車」運行開始

13位 クックパッド、500キロカロリー以下のレシピを紹介!「ダイエットひとりぶん」アプリリリース

14位 いつも欠かさず見ているバラエティ番組は?【バラエティ番組に関する調査】

15位 電通、Googleの協力のもとプライベート・マーケットプレイス構築へ

16位 無料版も提供開始!ビジネスアカウント「LINE@」リニューアル
~お店と顧客の1to1コミュニケーションも可能に

17位 栗原はるみが手掛ける新ショップ&レストラン【harumi’s】

18位 しずかちゃんが悪口や暴言をホメ言葉に変換、トヨタのアプリ「しずかったー」

19位 LINEの画面を自分好みのデザインに変更!「着せかえショップ」スタート

20位 Google、「ユニバーサル アナリティクス」を正式リリース

 1年を通してLINEが話題を集めた2014年。来年はいよいよ上場のニュースが入って来るのでしょうか? 2014年に最も読まれた記事ランキングも、ぜひチェックしてみてください!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/12/30 11:00 https://markezine.jp/article/detail/21693

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング