SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DNP、シニア層の食卓データ提供サービスを拡充~「食MAP」のモニターに65~69歳を追加

 大日本印刷の子会社、ライフスケープマーケティングは、生活者の食卓の消費実態等のデータを収集・分析してマーケティングデータとして提供する「食MAP」において、シニア層のデータ提供サービスを拡充することを発表した。

 「食MAP」は、誰が・どのような食品を購入し、いつ・どのように調理して食べるかという情報を収集し、データベース化しているもの。食品メーカーや流通企業を中心に利用されている。

 これまで同サービスのモニター対象は20~64歳だったが、今回65~69歳を追加。調査世帯も360世帯から400世帯に増やした。これにより65~69歳のシニア層の食卓データの提供が可能となり、各企業は高齢者向け商品の開発などに活用できるようになる。

【関連記事】
食事記録アプリ「あすけん」、ユーザーの摂取栄養素データを取得可能なAPIを提供
Sansanと日本郵便、名刺データと連携した年賀状印刷サービス「B2B LoveLetter」提供へ
NTTデータ、日本語を含む全言語のTwitterデータ分析提供を実現
電通と日本オラクル、企業のデータをマーケティング分野への統合活用につなげるプログラムを構築
SBTとemin、感情と行動データのリアルタイム連携サービス「Emotion i」を提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2015/11/16 11:30 https://markezine.jp/article/detail/23440

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング