MarkeZine(マーケジン)

記事種別

CA、人工知能を活用したチャットボット事業の拡大を目的に沖縄チャットセンターを設立

2016/07/08 08:00

 サイバーエージェントは、人工知能を活用したチャットボット事業を行うAIメッセンジャー社において沖縄チャットセンターを設立した。これは、人工知能を活用したチャットボットの事業拡大とサポート体制の強化を目的としたもの。

 沖縄チャットセンターでは、各分野の専門知識を持っているスタッフによるチャット接客対応を行う。対応した内容を東京本社で開発する独自の会話エンジンのデータベースに取り込み学習させることで、より最適な自動対応を実現し、企業価値の最大化に貢献する。そのために、新たに50名を採用し、サポート体制の強化を図る。

【関連記事】
サイバーエージェント、人工知能を活用したチャットボット事業行う子会社を設立
ユーザーローカル、数十億件のデータを機械学習させた「人工知能ボットAPI」を発表
Twitterもはじめた女子高生AI「りんな」って何者? マイクロソフト記者説明会レポート
電通アイソバー、LINE公式アカウント上でコミュニケーションを可能にするチャットサービス提供
ガリバー、リアルの営業現場とデジタルを融合するオンライン接客型サービス 『クルマコネクト』開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5