SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

いまさら聞けないデジタル広告のトリセツ

デジタル広告のキソ 予算編成に必須な「広告目標の設定」と「広告戦略の策定」


 企業でマーケティングや販促を担当している方を対象に、デジタル広告とうまくつき合うために必要な基本スキル8つにわけて、連載形式で解説します。第2回は、デジタル広告を実施する前に必須となる「目標設定(KPI設計)」「シミュレーションと収支構造」「スケジューリング」「コミュニケーション設計」「広告設計」についてです。

KGIとKPIの違いを知り目標設定を具体化する

 前回の連載では、「コミュニケーションの全体像と調査分析・戦略立案の考え方について」解説しましたが、デジタル広告を出稿し自社のマーケティング目的はそもそも何であるのか。

 ECサイトであれば売り上げや利益の最大化、メディアサイトであれば広告収入の最大化、ブランドサイトであれば商品やサービス認知などが目的として考えられます。どのサイトやサービスであっても目標達成に向けて数値に落とし込みし定量的に判断できる指標でなければいけません。

 自社のマーケティング目標を達成するための最終ゴールがKGI(Key Goal Indicator:重要目標達成指標)です。目標を達成するためのゴールが売上の最大化であれば「4月の売上目標を360万円にする」など具体的な数値に落とし込みすることです。

 また、目標を達成するための効果指標がKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)です。たとえば、売上を上げるために「顧客数」という効果指標を要素分解し「新規顧客数」「既存顧客数」にわけて進捗管理し目標達成に近づけるためにKGIとKPIの違いを理解し、目標設定を具体化し数値に落とし込みすることが必要です。

 次に売上と利益を最大化目標とした場合をケースに目標値とKPI設定の方法について具体的に解説します。

目標値を設定し事業の収支構造を事前に分析する

 会社の事業やビジネスにおけるKGIは、一般的に「売上」と「利益」を上げることです。最終目標である「売上」や「利益」を最大化するには、施策の実施やデジタル広告の運用を具体化する前に「1.KGI設定」「2.KPI設定」「3.目標達成に必要な収支管理」を行い事業の収支構造を事前に分析することが不可欠です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
広告運用前に押さえておきたい、3つのポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
いまさら聞けないデジタル広告のトリセツ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

奥野 辰広(オクノ タツヒロ)

ITソリューション企業にWebディレクターとして入社後、ヤフーへ出向。中堅・中小企業クライアントを中心に約2500社のマーケティング支援。ECコンサルティング、SEMコンサルティング、メディアリレーション業務を経験。 2011年より、トランスコスモスにて大手企業クライアントを中心にアドネットワーク・...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/03/18 22:52 https://markezine.jp/article/detail/26185

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング