SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

INCLUSIVEと徳間書店、コンテンツマーケティング支援を開始 専門組織も設置

 INCLUSIVEと徳間書店は、INCLUSIVEのWebメディア運営実績、徳間書店の企画・編集力、コンテンツ制作力を活かしたデジタルマーケティングチーム、徳間書店コンテンツマーケティングセンター(以下、徳間CMC)を設置した。あわせて、企業のオウンドメディア構築からコンテンツ制作・運営までのトータル支援業務を開始した。

 昨今、コンテンツマーケティングやオウンドメディア運営が潜在層向けのアプローチとして浸透しつつあるが、自社でのメディア運営、優良なコンテンツ制作を継続的に行う運用体制構築が大きな課題となっている。

 徳間書店では、コンテンツ制作のプロフェッショナルとして、豊富な出版、編集実績を持っている。また、INCLUSIVEのWebメディア運営支援においても、月間PV1億を超える実績をあげるなど、読者を惹きつける、信頼されるコンテンツ作りを共に行ってきた。

 これまでの事業で蓄積した、Webメディア運営に関するノウハウやデジタルコミュニケーション全般に関する知識を、クライアント企業に提供できる知見を確立できたと両社は考えており、今回の徳間CMC設置に至った。今後両社は、企業のオウンドメディア、コンテンツマーケティングの支援をワンストップで行う。

【関連記事】
CCCグループ、徳間書店を子会社化
オールアバウト、インフィード型のネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」提供へ
TABI LABO、「BRAND STUDIO」を設立~スマホに適したコンテンツマーケティングを支援
インティメート・マージャーがアウトブレインへオーディエンスデータを提供へ
UNCOVER TRUTH、CCOに藤原尚也氏が就任 コンテンツマーケティングサービスの提供強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/05 12:30 https://markezine.jp/article/detail/27208

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング