SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

納得のマーケター人生を歩むために!クリーク・アンド・リバー社と考えるキャリアと転職(PR)

スターバックスがデジタルマーケターの採用を強化中 “感動体験”はデータの力で新たなステージへ

中途入社のメンバーも活躍中 2年間で4名が入社 

――CRM部では、既に中途採用の方がご活躍されているのでしょうか。

清水:はい。この2年で4名が入社しました。彼らのキャリアは事業会社のOne to Oneマーケター、メガベンチャーでのサービス開発経験者、フリーランスのデザイナー、オンライン事業でのプロジェクトマネージャーと様々です。

――多様なバックグランドに驚きました。中途採用で入社した方には、どのようなフォローアップを行っているのでしょうか。

清水:まずは当社のミッション&バリューに深く共感し、それに基づいた行動をしていただくため、2週間に渡って店頭で接客やドリンクを作る仕事を経験していただきます。店頭でお客様と接するこの瞬間こそが、私たちの最もコアなバリューです。

 店頭での接客というと、デジタルマーケティングに関わる方は戸惑うかも知れません。しかしこれから皆さんが担うのは店舗とデジタルのシームレスな体験を創出することです。店頭での体験を通して、お客様がどれだけ喜びを感じてくださっているか、「Starbucks Rewards™」や「Mobile Order & Pay」といったサービスをどのようにご利用くださっているかをよく観察・体感し、プロジェクトを始動させる時の肌感覚としてぜひ知っておいて欲しいと思っています

 また、実際に働いていただく際には、得意領域を充分に発揮できるよう配慮します。定期的なカンバセーションで目指すキャリアを確認し、これまでの仕事ぶりを振り返るなど、皆さんの希望に寄り添うマネジメントを心掛けていますので、安心してチャレンジして欲しいです。

檜垣:私たちクリーク・アンド・リバー社でも、転職そのもののお手伝いだけでなく、転職後の不安も払拭できるようサポートしています。

 転職直後はどうしても転職先のカルチャーに早く馴染まなければ、早く結果を出さなければと焦りがち。きめ細かくコミュニケーションを取ることで、新しい職場へスムーズになじめるようバックアップしていきます。応募を迷われている方は、ぜひ一度相談にいらしてください。

クリーク・アンド・リバー社では、スターバックス コーヒー ジャパンへの応募も含め、デジタルマーケターの転職・キャリア相談を積極的に受け付けています! 詳細はこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
納得のマーケター人生を歩むために!クリーク・アンド・リバー社と考えるキャリアと転職連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

石川 香苗子(イシカワ カナコ)

ライター。リクルートHRマーケティングで営業を経験したのちライターへ。IT、マーケティング、テレビなどが得意領域。詳細はこちらから(これまでの仕事をまとめてあります)。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/06 11:00 https://markezine.jp/article/detail/32228

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング