SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

購買行動の変化に対応せよ。BtoB企業がいま注力すべきマーケティングDX(PR)

アナログ施策に注力していたBtoB企業はデジタルにどう振り切る?シャノンが語る、DX構想と課題設計法

デジタル対応に加え、アナログ復活を見据えた体制作りも支援

――マーケティングDXの実現に、今後御社はどのように関わっていきますか。

中村:まずは、コロナ禍への対応で今すぐデジタルシフトが必要なお客様に対して、課題の発見と状況に合わせたサポートを行い、目標達成まで伴走させていただきます。DX推進を掲げても、闇雲にデジタルを取り入れるだけでは意味がありません。何かを実現しようとしてモノは揃えたけれども、結局活用できなかったというのはよくある話です。

 「SHANON MARKETING PLATFORM」には様々な機能が揃っているため、あれもこれも、とツールを増やしていく必要がなく、取り組みやすいのが特長です。また、DXを進めていくにはデジタルへの理解と実行力が問われますが、弊社ではその点も含めて支援体制を整えています。デジタル人材育成のためのトレーニングやカスタマーサポートはもちろん、担当者一人当たりが担当させていただくお客様の数も絞り込んでおり、お客様の状況に合わせた手厚いサポートが可能です。これまでご説明したプロセスを基に、お客様のスムーズなマーケティングDXを支援していきたいです。

 来年を見据えると、この状況が落ち着いてきたとき、また様々なアナログのマーケティング活動に対する需要が戻り、デジタルとアナログを組み合わせた真の「デジアナマーケティング」が求められると思います。「SHANON MARKETING PLATFORM」は、デジタルとアナログにまたがるマーケティングの設計と実行も得意としています。直近のデジタルシフトへの対応だけでなく、長期的に役に立つマーケティング体制の構築という意味でもお役に立てるでしょう。

――ありがとうございました。次回はシャノン マーケティング部の村尾さんに、「SHANON MARKETING PLATFORM」を活用した社内体制やデータ基盤の構築、顧客の獲得・引き上げ施策の実施方法について伺います。

マーケティング担当者必見!「マーケティングDX」お役立ち資料はこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
購買行動の変化に対応せよ。BtoB企業がいま注力すべきマーケティングDX連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング