SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

W venturesがTHE GUILDと提携、投資先プロダクトのUI/UX改善支援を本格スタート

 4月5日、ベンチャーキャピタルのW venturesは、クリエイティブファームTHE GUILDと業務提携。投資先が開発・提供するプロダクト向けにUI/UX改善支援を開始した。

 W venturesは、エンターテインメント・スポーツ・ライフスタイル分野を中心とした、シードおよびアーリー期のBtoC/BtoBtoC事業スタートアップ対象の独立系ベンチャーキャピタル。これまでも、投資活動に加えて、経営チーム作りとプロダクト運営のサポートを目的とした勉強会といった投資先への支援を行なってきた。

 今回のTHE GUILDとの業務提携によって、投資先各社は月2回にわたり、1回あたり2時間ほどプロダクトのリニューアルなども含めた、UI/UXに関するコンサルティングを受けることができる。

 THE GUILDは多様な専門性・高い自律性をもったメンバーが所属するギルド型のクリエイティブファーム。UXデザインをはじめとして、ブランディング、グロース支援、ソフトウェア開発など多岐にわたる業務を提供している。

 今回の提携についてTHE GUILD 代表取締役 深津貴之氏は次のように述べる。

「スタートアップ業界が成熟するほど、デザインやサービス設計の重要性が増しています。また近年、ビジネス、テクノロジー、クリエイティヴの距離が縮まり、緊密な相互連携が求められるようになりました。様々な横断的なプロジェクトをお手伝いしてきた経験から、スタートアップが初期に直面するもろもろの設計上課題を解決するお手伝いをしていければと思います。」

【関連記事】
アプリ&サイトの開発・設計・デザインはチームラボが担当 森ビルの「ヒルズネットワーク」がリリース
サードスコープ、オンラインでのデザインガイドライン作成に対応する「Spirally」を提供開始
LINE、UIデザインを大幅リニューアル アプリ全体で一貫した体験を提供するためシンプルさを追求
凸版印刷とNeU、認知脳科学に基づいた「顧客への最適なデザイン」開発を目指し共同研究へ
BICPとデコム、with/afterコロナ時代のアイデア開発「ニューノーマル・デザインワーク」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング