SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「サスティナブル」の内容を知っている人は3割弱/詳しく知っている人は1割台【LINEリサーチ調査】

 LINEは同社が運営するスマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」においてサスティナブルの認知度や、普段取り組んでいるサスティナブルに関連する行動について調査し、その結果を発表した。

詳しい内容まで知っている人は1割台と少数派

 まず「サスティナブル」という言葉を知っているかを調査したところ、全体で「まったく知らない」と回答した人が45%ともっとも多く、半数近い人がまったく知らないという結果になった。次に多かったのは「聞いたことがある程度」という人で3割弱。「詳しい内容まで知っている(8%)」と「ある程度内容を知っている(19%)」を合わせた「内容を知っている」人は3割弱という結果となった。

 年代別に見るとどの年代でも「まったく知らない」人の割合がもっとも多かった。一方「詳しい内容まで知っている」と「ある程度内容を知っている」を合わせた「内容を知っている」人の割合がもっとも高いのは20代で、3割を超えていた。特に20代男性では4割近くにのぼった。

 男女別では「詳しい内容まで知っている」「ある程度内容を知っている」という人は女性に比べて男性のほうが多い傾向にあった。

サスティナブルな行動1位は「エコバッグ/マイバッグを使う」

 次にサスティナブルと呼ばれている、または関連する行動だといわれていることのなかで普段やっていることを調査した。

 TOPは「エコバッグ/マイバッグを使う」が7割近くで、20~50代でも1位となった。年代が高くなるほど実践しており、特に50代女性では8割超えとなっていた。過去の調査でも30代以上の女性はエコバッグ使用率が高いことがわかっており、この年代の人はエコバッグ/マイバッグを持ち歩くことがすでに日常化している様子がうかがえる。

 2位は「詰め替えできる商品を使う」で約6割の人が実践していた。洗濯用洗剤、シャンプー、スキンケア商品などで詰め替え可能な商品を使っている人は、特に30代以上で高い割合であった。

 3位は「歯を磨いている間は水を止める」で、すべての年代で6割前後と高い割合だった。年代差は少なく、10代も実践していることがうかがえた。

 6位の「物が壊れたとき、修理できないか検討する」は40代以降での割合が高めであった。他にも9位の「マイボトルを使う」は30代以降の女性に多く見られた。20位の「マイ箸(はし)/マイストロー」は他の年代に比べて10代が高い傾向にあった。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年2月12日~15日
有効回収数:5,252サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第1位または第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならない場合や、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合がある。

【関連記事】
高校生のお財布事情、ふだん持ち歩く金額は「5,000円未満」が7割以上【LINEリサーチ調査】
高校生が2021年に流行しそうだと思う言葉は「ぴえん」「おはようでやんす」【LINEリサーチ調査】
LINEリサーチ、「ライトコース」にて新たに「1問スクリーニング」機能をリリース
LINEリサーチ、オンラインインタビューの対応を開始 広範囲な定性調査を実施することが可能に
2020年、流行ったものを調査 1位は「鬼滅の刃」、エコバッグ・Zoomも上位に【LINEリサーチ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング