SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA、AIでランディングページ制作を刷新・改善する「極予測LP」の提供を開始

 サイバーエージェントは、AI事業本部において、検索連動型広告におけるCVR改善を目的に、「効果予測AI」で配信前にランディングページの広告効果予測を行う「極予測LP(キワミヨソクエルピー)」の提供を開始した。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

 同サービスは、流入元となる検索連動型広告で配信されている各広告グループにあわせてランディングページの個別最適化を行う。各広告グループにおいて、現在配信中で最も効果が出ている既存ランディングページに対し、「極予測LP」で大量に制作したランディングページのCVR効果予測値を競わせ、既存よりも予測値が上回った新クリエイティブのみを配信する。

 またランディングページ制作後はサイバーエージェントのサーバーにてページの公開までを行うことで、コーディングやサーバーアップなどの作業が不要となり、配信開始までの時間を短縮することが可能だ。

 先行テストでは「極予測LP」にて制作したランディングページにおいて、既存ランディングページと比較したところ、最大134%CVRが改善したという結果もあった。

【関連記事】
CA、「極予測トリミング」提供 AIで検索キーワードごとにCTR予測値が高い画像を一括制作可能に
CA、「DX Design室」設立 デジタルとリアルを繋ぐ最適なユーザー体験を実現目指す。
CA、タレントYouTubeチャンネルを支援するマーケティングサービスの提供を開始
CA、3DCG・XRを使ったイベントテックサービス「FUTURE EVENT Basics」を開始
CA、小売企業のUI/UXデザインから開発・運用までを支援する「次世代ヘッドレス開発室」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/23 17:45 https://markezine.jp/article/detail/36639

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング