SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

Twitterプロモーションの最新動向を追う(PR)

スクエニの「サガ」シリーズ事例に学ぶ、Twitter×YouTubeで相乗効果を出す方法

 本記事では、スクウェア・エニックスのRPGゲーム「サガ」シリーズのプロデューサーを務める市川雅統氏にインタビュ―。Twitterを活用し、「サガ」の公式YouTubeチャンネルの登録者数を増加させた方法について聞いた。

Twitter×YouTubeで相乗効果を

MarkeZine編集部(以下、MZ):2021年10月末のYouTube公式チャンネル「サガ公式チャンネル」立ち上げの際に、Twitterを活用して、同チャンネルの登録者数増加を狙ったのはなぜでしょうか。

株式会社スクウェア・エニックス サガシリーズプロデューサー 市川 雅統氏

市川:コアなユーザーが持つ熱量をTwitterで広げ、「サガ公式チャンネル」の登録につなげていきたい狙いがありました。スマートフォン向けRPG「ロマンシング サガ リ・ユニバース(以下、ロマサガRS)」のユーザーにゲーム内でアンケートを行うと多くの回答があり、長文でゲームに対する意見や感想を送ってくださる方もいらっしゃいます。

 このゲーム内での熱量をTwitterの会話としてユーザーの皆さんに行っていただくことで、話題化やトレンドインにつなげることができると考えました。これにより、ロマサガRSをプレイしているがYouTubeチャンネルに登録していないユーザーや、過去の「サガ」作品をプレイしていた方々にサガ公式チャンネルの登録の促進を狙いました。

幅広い世代・嗜好性のファンに情報を届ける

MZ:YouTube公式チャンネルを立ち上げたのには、元々どのような背景があったのでしょうか。

市川:30年以上続く「サガ」シリーズの様々なファンが集まれる場所を作りたいと考え、「サガ公式チャンネル」を立ち上げました。

 長年続けているとファンの世代はもちろん、嗜好性も幅広くなっています。これまではスクウェア・エニックスのYouTube公式チャンネルに動画をアップロードしていましたが、それだけでは情報が埋没しますし、ファンに正しく情報を届けきれないのでは、と考えていました。

 そこで「サガ」シリーズ専門のYouTubeチャンネルを立ち上げ、届けた情報をわかりやすくアーカイブ化することで、動画コンテンツの活用を強化できるのではと考えました。

 また「サガ公式チャンネル」を立ち上げる前に行っていた生放送の配信や、音楽ライブ映像の生配信なども好評で、スクウェア・エニックスのタイトルの中でも反響が大きかったことも、立ち上げの背景となっています。

次のページ
ライブ配信しながら会話量を増やせるイベントページを活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Twitterプロモーションの最新動向を追う連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/28 11:30 https://markezine.jp/article/detail/38397

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング