SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2022年5月のテレビCM放送回数、旅行予約やアルコール飲料がランクイン【ゼータ・ブリッジ調査】

 ​SMNのグループ会社であるゼータ・ブリッジは、2022年5月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査・集計。結果を発表した。

2022年5月度 商品別テレビCM放送回数(全国地上波25局、BS放送6局合計)

(タップで画像拡大)
(タップで画像拡大)

 2022年5月度の商品別ランキングは、1位Indeed Japan「Indeed」、2位リクルートホールディングス「じゃらん」、3位アサヒビール「アサヒスーパードライ」となった。

 今回のランキングで注目すべきは、4月度14位から2位まで順位を上げたリクルートホールディングス「じゃらん」と、初登場で5位にランクインした楽天グループ「楽天トラベル」といった旅行予約サービス。

 ゴールデンウィーク前から、クーポンやポイント還元で旅のお得感を全面に出したCMを放映していた「じゃらん」に対し、「楽天トラベル」は、イメージキャラクターにももいろクローバーZを起用。「楽天トラベルで友情旅行 リゾート篇」を5月9日から、「楽天トラベルで家族旅行 温泉篇」「楽天トラベルで家族旅行 リゾート篇」を5月17日から放映を開始している。いずれも旅の楽しさを想起させる内容で、ももいろクローバーZの明るいキャラクターも含めたポジティブなものとなっている。

ビール・アルコール飲料が複数ランクイン

 また、3位のアサヒビール「アサヒスーパードライ」、9位のサントリー酒類「金麦〈糖質75%off〉」、20位サントリー酒類「パーフェクトサントリービール糖質ゼロ」といった、ビールやアルコール飲料が多くランクインした。

 今年は3年ぶりに行動制限が求められないゴールデンウィークとなり、各社がビール類を増産したためと考えられる。

【調査概要】
調査期間:2022月5月1日~5月31日
対象:番組宣伝を除いた全国地上波25局、BS放送6局のテレビCM
調査方法:動画認識エンジンを活用したテレビCM自動認識システムで取得した放送履歴情報を基に調査

【関連記事】
2022年のGW前半週、個人消費金額は19,125円で昨年から約3,000円増【マクロミル調査】
2021年のGW、「旅行に行く/多分行く」と回答した人は10.3%/例年の半分以下に【JTB調査】
アイスタイル、「2022年下半期トレンド予測」発表 リベンジ消費・ジェンダーレスがキーワードに
外食等の外出を伴う消費に回復の兆しも衣類、アクセサリー、化粧品は依然低迷/クロス・マーケティング調査
動画配信サービスの利用、約半数が外出自粛前と比べ増加と回答/視聴デバイスの多様化が加速【AJA調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/16 11:21 https://markezine.jp/article/detail/39218

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング