SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユナイテッドアローズ、公式通販サイトにZETA SEARCH導入 ユーザーファーストで商品検索を楽に

 ZETAは、ユナイテッドアローズが運営する公式通販サイト「UNITED ARROWS ONLINE」で、ECサイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されたと発表した。

 ECサイトにおいて、製品特有の名詞はユーザーにとって検索の難易度が高い。そこで、商品検索のゆらぎ補正やスムーズな商品探しを助ける検索履歴表示など、ユーザーファーストな視点でモノを探すというCX向上を追求した。

 カテゴリー検索ではトップス・ジャケット・バッグなど商品カテゴリーごとの検索が可能で、いち早く目的の商品にたどり着くようアシストしている。

 また、詳細な絞り込み条件を指定する、複数軸の商品検索により最適な結果が表示され、ユーザーの利便性が向上した。絞り込み条件は以下の通り。

  • ストアブランド
  • タイプ
  • カテゴリー
  • カラー
  • 取り扱いブランド
  • サイズ
  • シーン
  • その他条件(在庫状況、店舗/WEB限定商品、価格、新着/再入荷)

【関連記事】
マーケティングソリューション「ZETA CXシリーズ」導入サイトにおける年間総流通額、約3兆円へ
EC出店サポートの「PayTouch」、ZETA SEARCHを採用 サイト内検索機能を実装可能に
ユナイテッドアローズ、公式通販サイトにて「ZETA VOICE」を導入 検討ユーザーの購買を後押し
「三井アウトレットパーク」と「ららぽーと」、ZETA SEARCHを導入し検索機能を強化
DECENCIAが「ZETA VOICE」を導入 レビュアー情報に「肌性」「お悩み」などを表示可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/07/19 14:00 https://markezine.jp/article/detail/39476

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング