SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZine Day 2023 Spring(AD)

好感認知を広げて店頭購入につなげる!美容商材マーケター必見の最新SNSマーケティング

広告コンテンツも共感を得やすいInstagram

 セッションの後半、Metaのビューティ業界などの営業・メディアプランニング担当である奥田さら氏が登壇し、Instagramユーザーの最新動向と、美容商材プロモーションへのInstagram活用法について、中谷氏と知見を共有し合う。

Meta Mid Market Account Manager 奥田さら氏

 奥田氏は「Instagramは2023年も引き続き大きく成長している」と述べ、その主要な理由としてリール機能の存在を挙げる。リールとは縦型短尺動画の配信面だ。リールが加わったことで、Instagramはよりエンターテインメント性が強化されたという。

 さらに、アルゴリズムなどユーザーに向けたコンテンツ配信の仕組みの最適化も進んでいる。その結果「広告コンテンツもユーザーからさらに共感を得やすいプラットフォームに進化している」と奥田氏は語る。

 そして奥田氏は、中谷氏が語ったSNSマーケティングにおけるUGCの重要性について同意を示した上で、「ユーザーが共感しやすいInstagramでは、UGCの価値もさらに高まっている」と指摘する。

「Instagramは『クリエイターが自分を発信するプラットフォーム』であると同時に『ユーザーがそのクリエイターをフォローするプラットフォーム』でもあるのです。これら二つの特徴がますます際立つ昨今、クリエイターが作るUGCの消費に対する影響力もますます高まっていると感じます」(奥田氏)

マス層も見るInstagramで接触機会を増やす

 奥田氏はInstagramというプラットフォームの強みとして、美容オタク層やミーハー層に加え、彼ら・彼女らの発信を参考にしているマス層も非常に多い点を挙げる。マス層の人たちは、Instagramのリールやフィード、ストーリーズなどあらゆる面で商品情報を何度も目にすることで「この製品は流行っているのだな」「この製品を見たことがある」と感じるようになるという。

 このような連鎖を作ることで好感認知は高まり、マス層による購買につながる。この好感認知醸成に欠かせない要素が、UGCを広告として活用する視点だと両氏は強調する。

「リーチを拡大させる意味でもUGCは非常に有効ですし、そもそもUGCは広告主様のアセットです。広告に活用しないことは単純にもったいないと思います」(奥田氏)

マーケターの方が思っているほど、生活者の方は『化粧品の情報収集をしよう!』というマインドでSNSを見ていません。だからこそ、広告配信によって情報との接触機会を増やしていく必要があると考えます」(中谷氏)

 最後に中谷氏は「このセッションを機に2023年のプロモーションプランをアップデートしてもらいたい」と話し、本セッションを締め括った。

バズコスメ分析・トレンド分析やSNSプロモーション施策に関するお問い合わせはこちら

「MimiTV」Webサイト
メール宛先:info@mimitv.co.jp

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZine Day 2023 Spring連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

和泉 ゆかり(イズミ ユカリ)

 IT企業にてWebマーケティング・人事業務に従事した後、独立。現在はビジネスパーソン向けの媒体で、ライティング・編集を手がける。得意領域は、テクノロジーや広告、働き方など。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

提供:トレンダーズ株式会社

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/04/19 13:53 https://markezine.jp/article/detail/41766

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング