SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Priv TechとDataCurrentが協業、CookieレスなWebマーケティングを支援

 9月7日、Priv Techは、CARTA HOLDINGSのグループ会社、DataCurrentとの協業に合意したと発表した。

 Priv Techは、企業向けに同意管理プラットフォーム(CMP)によるユーザーのCookie利用の同意取得・管理や、ポストクッキーソリューションなどのサービスを展開する会社。個人情報保護法や改正電気通信事業法などの国内のプライバシー関連法をはじめ、GDPRやCCPAなどの海外法や、ベンダーによるCookie規制対応の支援を目指している。

 一方、DataCurrentは、生活者主体のデータ活用を推進する専門会社。CDP導入支援や、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、新事業立ち上げサポートまでをユーザーの課題に沿って、データ活用推進に必要なサービスを一貫して提供している。

 同連携では、Priv Techが、同意取得・管理を含むプライバシー対応を行い、DataCurrentが、難易度の高いシステム連携やデータ活用の支援を行う。

 これにより、3rd Party Cookieに依存しないWebマーケティングを検討・実行している企業をワンストップでサポートする。

【関連記事】
インティメート・マージャーとGMOリサーチ、Cookieに依存しないターゲティング広告サービスを開始
広告会社・広告主共に半数以上の意思決定者がCookie・IDレスを楽観視した回答【Ogury調査】
ADKマーケティング・ソリューションズ、Cookieレスなコンバージョン計測ソリューションを提供へ
DNPら3社、脱クッキーのターゲティング広告配信サービスを提供 仮想ユーザーIDで人物像が想定可能に
DAC、ポストクッキー対応の広告配信サービス「WISE Ads」を提供へ 効果計測・分析基盤とも連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/09/08 08:00 https://markezine.jp/article/detail/43393

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング