SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サムライトとアイコネクト、「ホワイトペーパー分析サービス」の提供を開始 顧客行動を測定し可視化

 コンテンツマーケティングやメディアビジネスを支援するサムライトは、BtoBマーケティングの支援事業・DX支援事業を手がけるアイコネクトと共同で「ホワイトペーパー分析サービス」の提供を開始した。

 同サービスは、BtoB企業向けにホワイトペーパーの効果を可視化し、改善につなげる。企業が計測したいホワイトペーパー(PDF)がアップされたURLを発行・提供し、そのURLをメールなどに貼り誘導することで、見込み顧客の行動を分析する。

 具体的には、ホワイトペーパーの閲覧状況や資料ダウンロード後の行動、問い合わせに至るまでの顧客行動を可視化することが可能となり、以下の項目を測定できる。なお、分析ページはホワイトペーパーごとに1つのURLを提供する。

・UU
・セッション数
・PV
・読了回数
・読了率
・平均視聴ページ数
・直帰率
・ページ遷移率
・資料ダウンロード数
・Webサイトへの流入
・問い合わせ数

 また同サービスを利用したホワイトペーパーはWeb上にアップされた状態になり、資料内に新たなCTA(リンク先)を追加で設置できる。CTAのリンク数なども、分析ページで閲覧可能だ。

 さらに、マーケティングオートメーションと連携させ、ユーザーがホワイトペーパーを読了したタイミングのトリガー設定も行う機能も近日リリース予定となる。

【関連記事】
サムライト、新規事業のコンテンツマーケティング支援に特化したサービスの提供を開始
サムライト、Z世代女性の声をマーケティング活動に活かすアクションチームを組成
サムライト、企業のZ世代向けマーケティング支援を行う「Zwithラボ」を設立
サムライトが「商品共創マーケティング支援サービス」を提供開始 インフルエンサーの起用から訴求まで支援
サムライト、舞台やミュージカルなどの推し活・推し消費について研究・発信する「推しラボ」を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/06/24 08:45 https://markezine.jp/article/detail/46022

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング