SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

次世代クリエイターのためのスキルアップセミナー実況中継

Webディレクターのスキルアップ講座【第1回】
ロフトワークが実践する「作業のフレームワーク設計」とは?

 Webサイトの役割が複雑化している。 こうした中、Webディレクターには広範な知識と経験が求められ、 日々プレッシャーを感じながら仕事を進めている人も多いだろう。 そこで今回、株式会社ロフトワークでチーフディレクターを務める、河原康達氏を講師に招き、株式会社デジタルスケープにてセミナーを行った。その模様を全3回にわけて実況中継する。第1回のテー マは、Webディレクションの奥義=「段取り力とは何か」だ。(本記事は、CAREERzineからの転載です)

河原康達氏が語る! Webディレクションを楽しむ奥義とは?

 ネット普及率が75%を超えた現在、企業のコミュニケーション活動におけるWebサイトの重要性は高まるばかり。加えて、とどまるところを知らない技術革新と新サービス登場の余波により、企業がWebサイトを作る目的は、実に多様化してきている。こうした中、以前にも増して熱い注目を浴びているのが、「Webディレクター」という職業である。

 しかし、企業や消費者のニーズが多様化し、案件が複雑化すればするほど、Webディレクターが目的を達成するためには、多くの知識と経験が必要となる。また、最近急増しつつあるCMS構築をともなうWebサイト開発などでは、通常のコーポレートサイトやプロダクトサイトなどの構築に比べて、工数が大幅に多くなり、ディレクションを求められる範囲も非常に広範なものだ。

 こうした中、「普段から自分なりにいろいろな工夫をしているのだが、どうしてもプロジェクトがスムーズに進まない」という悩みを抱えているWebディレクターの方も多いことだろう。

 そこで今回、株式会社ロフトワークのチーフディレクターであり、EコマースやCMSサイト構築などに幅広い経験をもつ河原康達氏を講師に招き、セミナー「Webディレクターの段取り力」を開催。セミナーの模様を3回にわけて実況中継でお送りする。第1回は、「段取り力の必要性、Webディレクションを楽しむ奥義」をお届けしよう。

なぜいま「段取り力」か? 悩めるWebディレクターの現状

 (以下、河原氏) 今回のセミナーでは、Webディレクターを対象に、「普段から自分なりにいろいろな工夫をしているのだが、どうしてもプロジェクトがスムーズに進まない」という悩みを抱えている方を想定してお話を進めようと思います。

 たとえば、皆さんもよく経験があると思うのですが、「クライアントの要望が多すぎて混乱してしまう」「緊急タスクに対応の連続で、仕事が終わらない」「1日中メールを書いて詳細を説明しているのに、ちっとも伝わらない」、そしてこれがもっとも多い悩みですが「あれも、これもと、仕様がどんどん膨らんでいき、いったい何を納品したらよいのかわからない…」といった悩みです。

Webディレクターの悩み
  • クライアントの要望が多すぎて大混乱
  • 緊急タスクに、その都度、対応の連続で終わらない
  • メールで長く伝えているのに伝わらない!?
  • 仕様がどんどん膨らむ! 何を納品するんだ?
  • 納期がのびのびになる

 こうした問題が起こる背景には、「大規模、複雑化するWebディレクション」というキーワードが考えられます。Webディレクターという職業が一般化し、Webディレションの領域が大きくなるにつれて、いろいろな領域でいろいろなことを同時に考えなければならず、気がつけば収拾がつかない事態に陥り、混乱してしまうという現象です。実際に日々、強いプレッシャーを感じながら仕事をしているというWebディレクターの方は非常に多いでしょう。

 今回のセミナーでは、このような悩めるWebディレクターをプレッシャーから解放し、着実にプロジェクト管理ができている実感を得られる状態、「Webディレクションを楽しむことができる」状態に導くことをゴールとして設定したいと思います。そのためにご提案するのが、「段取り力」を高めるという方法論なのです。(次ページへ続く)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
次世代クリエイターのためのスキルアップセミナー実況中継連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

CAREERzine編集部(キャリアジンヘンシュウブ)

プログラマやウェブマーケターなど、IT&ウェブ業界でのキャリア構築を支援する無料ウェブマガジンCAREERzineの編集部。出版社の歴史と信頼、ウェブマガジン編集部のフットワークと情報力を活かして、読者の皆さんのよりよいキャリア構築をお手伝いします。 

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/08/05 11:00 https://markezine.jp/article/detail/7943

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング