SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究(PR)

広告費を増やさず、成果を増やす!
アクセス解析+レコメンドでサイト内最適化を実現

 マーケティング予算をより効率的に利用することが求められている今、サイト自体の地力を高めるサイト内最適化に取り組んでみてはどうだろう。ただ、データに基づかないサイト改善は無謀。アクセス解析ツールで問題点を突き止め、投資対効果が確実にプラスになる施策を打っていくことが肝要だ。サイト内最適化を図る上で必須となるアクセス解析ツール、そして手堅くパフォーマンス向上が見込めるレコメンドサービス。両者の導入/乗り換えを検討する企業はどんな視点で製品を選んでいるのか、最新のトレンドを紹介していこう。

今こそ、広告費を増やさずにWebサイトの成果を高めるチャンス

 「景気底打ち」と言われて久しいが、まだまだ多くの企業では、マーケティング予算は潤沢にあるとは言えない状況が続いているのではないだろうか。

 そんな冬の時代こそ、地道ながらも確実に基礎体力をアップできるサイト内の最適化に、あらためて焦点を当てておきたいもの。広告費を増やさずに成果を増やす。そのためには、まず足下から見直してみよう。

 例えばアクセス解析ツール。自分が解析したいところを調べ切れているか、使いこなせていないのに不相応に高価なツールを使っていないか、逆に無料ツールで満足して自社サイトの病巣を見逃してはいないか、もう一度考え直してみてはどうだろうか。

 あるいはレコメンドサービス。大手サイトでかなり普及してきたおかげか、価格・パフォーマンスがかなりこなれてきた。ほとんどのサイトで、導入したことで投資分のリターンを得られているという。まだレコメンドを試したことがないのなら、まずは1度、チャレンジしてみてもいいかもしれない。

 ここからは、アクセス解析ツール/レコメンドサービスの導入を検討する企業の現状について触れながら、NTTコミュニケーションズが提供するマーケティング・ソリューション「Bizマーケティング」に含まれるサービスである、アクセス解析ツール「Bizマーケティング Visionalist(以下、Visionalist)」とレコメンドサービスの「Bizマーケティング スマートレコメンド(以下、スマートレコメンド)」を紹介。現状の運用体制を見直すきっかけにして、サイト内最適化に取り組んでもらいたい。

無料ツールだけでは物足りない現状

 「アクセス解析はここ数年で一般的なものになってきています。以前は高価で専門スキルも必要なツールばかりでしたが、Google Analyticsに代表される無料の解析ツールが広まってきています。ただ、そんな中で私たちにお声を掛けてくださるお客様は、無料のツールでは物足りないと感じるようになってきた方々。『解析したいことが十分にできなくなってきたので、もう少し高機能なものに乗り換えたい』という要望が多くなっているのです」とNTTコミュニケーションズ 経営企画部 マーケティング・ソリューション室の加納真波氏は語る。

 最初は分かりやすいページビューやユニークユーザーといった表面的なデータを追うところから始め、続いては広告効果を測定、そしてユーザーの行動分析へと深めていく企業が多いという。

 だが、徐々に深いところまで解析するようになってくると「コンバージョンに至ったログのみに絞って解析したい」「ユーザーの入口から出口に至るまでの行動パターンを、多階層にわたって分析したい」といった欲求が出てくるのだとか。加納氏によると、そんな欲求を持った解析担当者からは、Visionalistの最大21階層まで分析できる経路分析の機能が好評だという。

次のページ
“とことん深く分析したい”ニーズを満たす経路分析機能

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
業界キーパーソンと探る注目キーワード大研究連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/06/22 18:00 https://markezine.jp/article/detail/13003

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング