SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブランド力1位は「日本マイクロソフト」、「グーグル」は8位に後退【日経リサーチ・ブランド戦略サーベイ】

 日経リサーチは、主要560社のブランド力を測定した企業ブランド調査「ブランド戦略サーベイ2012年版」の結果を発表した。今年で10回目となる調査では、各社のブランド力を測定・評価する独自指標「PQ(Brand Perception Quotient)」や「ブランドイメージ」や「アクセスポイント」のほか、新たに「共感度」の測定も加わった。

 今回、ブランド力で最も高い評価を受けたのは「日本マイクロソフト」で、3年ぶりに首位に返り咲いた。また、前回まで2年連続のトップのグーグルは8位に後退した。上位5社は以下のとおり。

1位 日本マイクロソフト
2位 オリエンタルランド
3位 アップル ジャパン
4位 TOTO
5位 ヤマト運輸

 また、相次ぐヒット商品や、創業者ジョブズ氏死去のニュースなどによって関心が高まった「アップルジャパン」が前回44位から3位に大躍進している。

【関連記事】
コカ・コーラ江端氏がマイクロソフトのセントラルマーケティング本部長に
マイクロソフト、企業向けSNSのYammerを12億ドルで買収
オウケイウェイヴとマイクロソフト、共同でソーシャルコマースサイト「myFave」
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター
グーグル、Google+を企業SNSに進化させる「Google+ Premium」機能をローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/09/12 11:45 https://markezine.jp/article/detail/16389

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング