SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

イベントレポート

Google アナリティクス プレミアム×DMPの連携で実現するデータ・ドリブンマーケティング

 28日、イー・エージェンシーとIntimate Mergerの共催で「Google アナリティクスプレミアムとDMPの連携で実現するデータ・ドリブンマーケティング」が開催された。

 Google アナリティクスのエンタープライズ向けソリューション「Google アナリティクス プレミアム」の導入実績数を誇るイー・エージェンシーと、3.5億ユニークユーザーの多様な属性情報(類推データ)をDMPとして提供しているIntimate Mergerの連携によって何が生まれるのか、会場には関心の高い多くのマーケティング関係者が詰め掛けた。

会場の様子

セミナーの構成

 セミナーは全部で3部構成で、1部目でGoogle アナリティクスの概要、2部目でIntimate Mergerの紹介、そして3部目でGoogle アナリティクスとIntimate Mergerを組み合わせることのメリット、を解説した。

  • 第1部:「デジタルマーケティングプラットホーム」に進化するGoogle アナリティクス
  • 第2部:Intimate Mergerが提供するデータ流通プラットフォーム
  • 第3部:Google☓DMP、により実現するユーザーペルソナ分析

「デジタルマーケティングプラットホーム」に進化するGoogle アナリティクス

 第1部では、イー・エージェンシーのデータインテリジェンス部技術主幹の海老澤澄夫氏が登壇。Webサイトの解析ツールだったGoogle アナリティクスが「デジタルマーケティングプラットホーム」へと変貌を遂げていく過程を紹介した。

イー・エージェンシー  データインテリジェンス部 副部長 海老澤澄夫氏
イー・エージェンシー データインテリジェンス部 副部長 海老澤澄夫氏

 冒頭、海老澤氏は「アクセス解析はトップページの表示回数のカウンターから始まり、ページが表示された『回数(ページビュー数)』や、1人のユーザーが1度の訪問内に閲覧したページ群である『セッション』と変化している」と指摘。その過程を振り返りながら、現在のアクセス解析では『ユーザー』にフォーカスした解析が求められている点を強調し、会員番号などを通して複数デバイスの行動をユーザー単位に集約して解析できるユニバーサルアナリティクスは、これからのアクセス解析を大きく変えていくだろうと述べた。

 オフラインなどWebサイト以外で発生したユーザー行動の追跡、CRM(顧客管理システム)との連携により独自の切り口(ディメンション)によるユーザー行動の解析、などユニバーサルアナリティクスによって強化された機能も順番に説明した。

 次に海老澤氏は、Google アナリティクスの広告連携が強化された点を紹介。広告効果を金額換算するための「費用データインポート」や、ユーザーに認知や関心を高めた広告を解析する「アトリビューション」といった解析機能が大幅に強化されたことで、より実態に即した広告効果解析がGoogle アナリティクス上で手軽に行えると語った。

 また、Google アナリティクスで作成したセグメント(共通の行動経験や属性を有するユーザーのグループ)を対象に広告を配信する「リマーケティング広告」により、Google アナリティクスが集客やコンバージョンアップに貢献する「施策」ツールとしても機能すると述べた。

 Google アナリティクスプレミアムから始まったBigQuery(Google社が提供するオンラインのビッグデータソリューション)との連携は、アクセス解析の結果をユーザー単位で自由な集計軸を作り出すことを可能するという。BigQueryに顧客データなど企業が有する顧客情報を取り込んでGoogle アナリティクスのデータと連携することで、アクセス解析から総合的なデータ活用のプラットフォームが構築できる。

 海老澤氏は、「Google アナリティクスが『(Webサイトへの)アクセス解析』から、ユーザーの獲得や利益向上といった施策まで対応する『デジタルマーケティングプラットフォーム』へ進化した」とし第一部を締めくくった。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Intimate Mergerが提供するデータ流通プラットフォーム

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
イベントレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

海老澤 澄夫(エビサワ スミオ)

株式会社イー・エージェンシー データインテリジェンス部 技術主幹Google アナリティクス プレミアムの販売導入・コンサルティングを担当。 詳しくはお問い合わせください。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/09/16 08:00 https://markezine.jp/article/detail/20828

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング