SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド子会社、製造業従事者に特化したターゲティング広告「FOCUS-M」をリリース

 マイクロアドの子会社であるエンハンスは、製造業界に特化してインターネットサービスを展開するアペルザと業務提携を行い、製造業従事者に特化したターゲティング広告「FOCUS-M(フォーカス・エム)」の提供を開始した。

 エンハンスはこれまで、プログラマティック広告取引を中心としたメディアサイドの収益化支援事業を行ってきた。一方、アペルザはインターネットを活用し、新しいものづくりの産業構造の構築を目指したインターネット事業を展開している。

 今回提供開始される「FOCUS-M」は、アペルザが製造業向けに展開するインターネットサービス「Cluez(クルーズ)」「aperza(アペルザ)」などの専門情報サイトと連携を行い、製造業エンジニア約20万人のユーザーデータを元に、企業が対象ユーザーのニーズに合わせた広告訴求を可能としている。

 広告は、エンハンスが提供する各種広告プラットフォームを活用したメディア収益化支援サービス「Publisher Trading Desk」が提携する他の専門メディアや、大手法人向けメディアの広告スペースへ配信する。

 また、同取り組みにおいては、ビジネスメディア出版社、ダイヤモンド社が展開するデジタルメディア「ダイヤモンド・オンライン」とも協力し、同社が保有するオーディエンスデータとの連携を行い、ユーザーデータに対する精度向上を目的とした共同研究と、広告配信枠の両軸での連携を行っていく。

 今回の連携により、広告主は広告訴求するユーザーを限定し、製造業に特化したイベント情報や、新製品情報など、専門的なクリエイティブを作成し広告配信を行うことができる。

【関連記事】
「MicroAd BLADE」、リエンゲージメント広告機能を追加~CyberZ「F.O.X」とも連携
SSP「MicroAd COMPASS」、Googleが推進するオープンソース「AMP」に対応
マイクロアド、アプリ内でのエンゲージメント高める「MicroAd ENGAGE」をリリース
ソフトバンクとマイクロアドが資本・業務提携 スマートデバイス向け広告サービスの開発へ
マイクロアドベトナム、アジア向け開発拠点を設立~アジア圏広告主の支援強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2016/08/26 10:00 https://markezine.jp/article/detail/25079

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング